料理に便利な固めの蜂蜜

砂糖代わりに蜂蜜を料理に使ってるんですが、瓶周りがベタベタしてくるのがちょっと面倒くさい。

そこで義母が勧めてくれたのが、Set honey!ペースト状になってるので、スプーンですくっても垂れません。

普通の液状の蜂蜜は、Running honey というんですね。

日本だと程よく緩く固まってる蜂蜜は売ってないので、これは便利だなぁと思いました。

…大分前に書いたこのエントリー、公開を忘れてたので今頃アップしました 汗

6ヶ月ぶりのイギリス イミグレはどうだったか

2歳児連れのフライトでボロボロになりながらも、やっと来ました 🙂

空港ではクリスマスツリーがあって、さすがイギリス、気が早いなと思いました。この感じが懐かしい。

6ヶ月くらい帰ってなかったから、空港でイミグラントオフィサーになんか言われるかと不安でした。

案の定、イギリスにまだ住んでるの?と聞かれたので、ノーと答えるとちょっとびっくりした顔をされました。

いつからいないの?4月下旬からです、今回は3週間滞在なのね?はい。

こんなやり取りをして終了。

まだ住んでるのと言われてノーと答えるのには、ちょっと勇気が必要でした。

夫とは何回も話して、自分たちのためにも子供も教育のためにも、イギリスより日本が良いと判断しました。

でも将来何があるか分からないし、事情が変わってイギリスに帰らざるを得ない事態にならないとも限らない。

空港で答えたノーが将来にそこまで影響する訳もないだろうし、事情が変わればその時はその時です。

それでも改めて意思を問われると、ゴクリ… と緊張します 汗

とりあえず入国できて良かった。ビザ一応あるし、ビザなくたって観光でも3週間なら何にも問題無いはずだけどほら、イギリスのイミグレだと何があるか分からないので…

彼氏とクリスマスホリデーを過ごしに来たと答えただけでリジェクトされた人もいるし。ビザがあるのに根掘り葉掘り聞かれて嫌な思いをした人もいるし。オフィサーによって当たり外れがあるから油断できませんから。

空港からはタクシーで義実家へ。親子全員爆睡です。子供は時差ボケで変なタイミングで寝たり起きたりしてるけど、イギリス時間の夜10時以降大体寝ているので、朝普通に起こせば時差ボケも解消できそう。

日本にいる間あれだけ寂しいとか言ってた義母は、早速要らんことを言って私達夫婦揃ってイラッとしたり、これからしばらく無事に過ごせるのか大いに不安です 笑

いろんな問題がありますね、やれやれ。

イギリスへ一時帰国

もう日本に帰ってから5ヶ月になりました。

苦労して取ったイギリスの配偶者ビザの甲斐なく、それでも快適ではある日本の生活を満喫しています。

面白くないのは義両親。いつ帰ってくるんだ? としょっちゅう聞かれています。義両親のため… 年末辺りにひと月くらいイギリスに行くことになりそうです。たまに行く分には嬉しいものですし、結構楽しみです 🙂

今から忘れないように、買うものなんかをメモ。

イギリスに行ったら買いたいもの: 紅茶大量ボックス、ステムジンジャービスケット、リコリス菓子、オールドウィローのティーセット、ウィリアムモリスのテーブルクロス、ビンテージ雑貨類、英語の絵本、子供服

イギリスに行ったら忘れずに持って帰ってくるもの: お気に入りのティーセット、トレー、ビンテージの鏡、冬服、靴、日本語の本

ひと月イギリスで生き残るために日本から持ってくもの: 米5kg、餅、醤油、出汁

やること: 近所のカフェ、ティールーム、チャリティーショップ、アンティークセンターを回る、しばらく会ってないママ友に会う、そして義両親孝行… 

航空券もそろそろ買わないと。結構ワクワク!

イギリスの夏が恋しい

日本は今日猛暑でした。もー、外歩いてると顔が溶けそう 笑

思い出すのは、イギリスの夏。涼しくて最高でした。

去年イギリスにいた時は1日だけ、25度くらいになった日があって、その日はタオルケットで寝ました。翌日からまた寒くなって厚めの掛け布団で寝たものでした。涼しいから虫もあまりいないのも、本当に嬉しい!

不便なことの多いイギリスで、涼しい夏は数少ない良いことです 笑

夏にイギリスにいらっしゃる方には、カーディガンやストールなど、気温調整しやすい格好をオススメします。

一時帰国時の国民健康保険加入


海外移住者が日本に一時帰国する際に考えることと言えば、日本で医療サービスを受けること。

特にイギリスでの医療サービスを受ければ、日本の良さを再実感すること間違いなし。イギリスで病院に行った時、私はタダより高いものはないとはこのことか、と思いましたよ ^^;

(最近では移民は健康保険料金を課されるようになったので、今は無料ではないけど、私がピザを取得した際は保険料はありませんでした)

とは言え一時帰国者は、健康保険なしでは治療費が高くついてしまうのが考えもの。そこで”海外 一時帰国 国民健康保険” でインターネット検索しまくりました。

発言小町とかヤフー知恵袋みたいなところでは、国民健康保険は本来日本に住んでる人のサービスだから、一時帰国者は利用するものじゃないと回答する人がいたり、自治体によっては滞在期間が短いと加入を認めないところもあるという情報もあって、私のところの自治体はどうなんだろう、拒否されたらどうしよう、と結構ナーバスになりました。

当初1カ月滞在予定の時は、期間も短いし問い合わせるのも億劫だったのですが、予定延長で2カ月滞在することに決めた時、問い合わせようと決意しました。

問い合わせてみると、税金とかかかっちゃうけどいいの? とアッサリ住民登録 and 国民健康保険加入できました。

本当は住民登録は2週間以内にするものなのにすでに1カ月経っていましたが、その点は、予定が変わったからで済みました。

国民年金は、2カ月しかいないなら加入しなくていいわ、で済みました。

(結局その後更に予定が変わって本格的に移住することになったので、国民年金も加入しなければなりませんが)

住民税は1月1日に住所がある自治体に支払うものなので、住民税の支払は来年です。

という訳で、思ったよりすんなり簡単に手続きができて即日国民健康保険加入できたので、心配するより先ずは滞在先の自治体に国民健康保険加入できるかどうか問い合わせてみると良いと思います。

人生は予想外のことばかり

1か月滞在の予定を、もう少しいようと帰国日を延ばし2ヶ月弱滞在し、さぁ今度こそ帰ろうかと話していたところに突然現れたのが、この子です。

子供が主人と散歩に出掛けたら捨て猫を見つけて、連れて帰ってきてしまいました ^_^;

と言うわけで帰れなくなりました 笑

元々候補地の住み心地を確かめに行こうという話で、本当に移住するかは決めてませんでした。2ヶ月弱の滞在を終えて、最終的には2人共日本に移住で良さそう… だよね? という結論にはなったものの、一旦はイギリスに帰って義両親に話し、イギリスにある荷物をまとめたりする予定ではいました。

その”一旦は戻る” 予定をキャンセルしたので、いつイギリスに戻るかはハッキリ決めてません。多分秋頃かな。

夫婦揃って自分達の決断には今ひとつ自信がありませんでしたが、猫が決断した形ですね ^..^

本当なら今日、羽田空港から飛び立っていた筈だったのが、日本の田舎で猫を抱いています。

人生は予想外のことばかり。

印鑑で詰んだ

困ったことになりました。

日本の仮住まい宅のガス料金の口座振替申込書を見たら、振替元銀行が限られてる。

主人のSBI住信ネット銀行口座を使おうと思ってたのに、使えない!

私の口座を使うには、印鑑が必要なんだけど、使わないと思ってたから持ってこなかった…

いっそ主人で新規口座作ってしまえばと言っても、在留カードの住所が海外転出前の住所だから多分無理。

まずは東京に行って戸籍謄本取ってきて仮住い宅地域の役所で転入届出して、在留カードの住所を書き換えてもらって、それから主人の口座を作って… それか私の口座の印鑑を変更するか。でも新しい印鑑買うのに、印鑑屋さんがない ^^;

それか、イギリスで義母に寝室に入ってもらって印鑑を探してもらい、日本に送ってもらうとか。嫌だー(>_<)

スムーズに行かないことが多くてグッタリ…

でも仮住い宅の地域はいいとこです。車がないと本当困るけど^^;