eMail の問い合わせですら有料になったイギリスのビザ

皆さまはこちらのニュース、もうご覧になったでしょうか。

Customer enquiry service changes

customers who contact UK Visas and Immigration by email will be charged £5.48

国外からの問い合わせに適用されます。

There are no changes to services if you are contacting us from inside the UK.

かつては電話の問い合わせは無料だったし、日本語で対応してくれていたのに、移民への対応は厳しくなる一方です。

千円も払ってまともな回答をくれるとも限りませんし、不安になりますね。

ビザに関する書類を集めていた時、先輩方のブログにはとても助けられました。どんな書類を出したとか、問い合わせをしたらこんな回答が来たとか、具体的な事例を知ることができて凄く助かりました。

最近はビザ取得への道のりがどんどん険しくなって来ていますので、皆さまにおかれましては是非情報共有のためにもブログを書いたり、本ブログにコメントいただけますと大変助かります!

日本に帰ってきてしまったのでビザ関連で更新することはほとんどなくなってきてはいますが、これからも何か気付きがあれば共有していきますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(._.)m

Advertisements

イギリスから日本への海外引越を安く済ませる

以前クロネコヤマトの国際引越 船便で日本からイギリスへ荷物を運びましたが、日本に戻ることになり、またイギリスから日本にある程度荷物を戻す羽目になりました ^^;

元々日本にまた戻るつもりではなく、1、2か月のホリデーの予定で一時帰国したのに、そのままずるずると日本に住み、やっぱり日本に帰ろうということになったんです。

だから、前回の一時帰国時には全然日本に荷物を持ち込みませんでした。今思えば惜しい…

今回は2歳児も法令上航空券を買わなければいけないので、ANA だと親子3人エコノミーでスーツケース6個までは無料で運べます。1個当たり23kg まで。スーツケースを6個も用意してられないので、段ボール箱でぎゅうぎゅうに詰めます。

23kg × 6個っていったら結構な量です。これを無料で日英間で運べるならお得。でもどうやって空港まで運ぶの…?

という訳で6人乗りのバン(Van) を手配しました ^^;

後ろに乗り切れない分は座席へ。

車から降りた後、3台のカートで重い箱を運ぶのは大変でした。車の乗り降りするスペースから空港内まで荷物を運んでくれるサービスは、1カート10ポンド。この日はあまりに荷物が多いし頼もうとしたのに、誰もいませんでした。見兼ねた空港職員の人が、無料で手伝ってくれました。その人は”本当はやっちゃいけないんだ。見られたらヤバイ!” ってキョロキョロしながら手伝ってくれました。優しさに涙!

そして羽田空港に着いたら、到着ロビーにある宅配サービスコーナーで全ての段ボール箱と、手持ちの荷物の送れる分は全て自宅へ発送。

すっかり身軽になって、帰宅しました 🙂

さて、どうしてタクシーなのかですが、電車や格安バスと比較してもメリットがたくさんあります。

義実家はヒースロ空港から遠く、電車で行くには3時間超かかる上に、値段が高いです。パディントン駅に着いてから空港に行くのにまたエクスプレスに乗ったり、直通ではいけません。

格安バスでロンドンまで行く手もありますが、子供が小さく長距離バスは難しいです。

そして当然電車でもバスでも、こんな大荷物は運べません。

タクシー(今回はヴァン) を手配すれば、値段は電車よりちょい高だけど空港まで直行できる上に大荷物は運べて、電車より1時間程度早く着くし、何より家族全員快適に移動できます。

国際引越便で日本に船便で届ければ1ヶ月は待つ上に、値段も10から20万(荷物の量による) かかります。
飛行機に持ち込めば1ヶ月も待つ必要ありません。あと、書類も色々面倒ですね!

荷物の量、移動の便利さと、トータルコストを考慮した上で、イギリスでは空港までタクシーで行くのが便利でした。

でこれ、何故イギリスから日本への引越に限定した話かというと、イギリスの空港には宅配サービスが一切ないからです 😦

日本だと空港にありとあらゆるサービスが揃っていて至れり尽くせりです。空港に着いてから空港内で、大量の荷物を自宅に発送できるからこそできることですね。

日本って色んなことが便利だなぁ。

一時帰国時の国民健康保険加入


海外移住者が日本に一時帰国する際に考えることと言えば、日本で医療サービスを受けること。

特にイギリスでの医療サービスを受ければ、日本の良さを再実感すること間違いなし。イギリスで病院に行った時、私はタダより高いものはないとはこのことか、と思いましたよ ^^;

(最近では移民は健康保険料金を課されるようになったので、今は無料ではないけど、私がピザを取得した際は保険料はありませんでした)

とは言え一時帰国者は、健康保険なしでは治療費が高くついてしまうのが考えもの。そこで”海外 一時帰国 国民健康保険” でインターネット検索しまくりました。

発言小町とかヤフー知恵袋みたいなところでは、国民健康保険は本来日本に住んでる人のサービスだから、一時帰国者は利用するものじゃないと回答する人がいたり、自治体によっては滞在期間が短いと加入を認めないところもあるという情報もあって、私のところの自治体はどうなんだろう、拒否されたらどうしよう、と結構ナーバスになりました。

当初1カ月滞在予定の時は、期間も短いし問い合わせるのも億劫だったのですが、予定延長で2カ月滞在することに決めた時、問い合わせようと決意しました。

問い合わせてみると、税金とかかかっちゃうけどいいの? とアッサリ住民登録 and 国民健康保険加入できました。

本当は住民登録は2週間以内にするものなのにすでに1カ月経っていましたが、その点は、予定が変わったからで済みました。

国民年金は、2カ月しかいないなら加入しなくていいわ、で済みました。

(結局その後更に予定が変わって本格的に移住することになったので、国民年金も加入しなければなりませんが)

住民税は1月1日に住所がある自治体に支払うものなので、住民税の支払は来年です。

という訳で、思ったよりすんなり簡単に手続きができて即日国民健康保険加入できたので、心配するより先ずは滞在先の自治体に国民健康保険加入できるかどうか問い合わせてみると良いと思います。

イギリスで赤ちゃんが歯を怪我したら

先日子供が転んで前歯を折ってしまいました。

慌てて近所の歯医者さんに連絡すると翌日に予約が取れたので行ってきたのですが… これか失敗でした。

ちらっと見ただけで、特にレントゲンも撮らず消毒もなく。1日か2日経ったら患部も歯磨きしてねと言われました。

根元から綺麗さっぱり折れてしまっていて、ピンク色の歯茎の中心に赤い丸。これは一体何? 歯茎が露出してるだけなのか、それとも神経が露出してしまっているのか!? もし神経ならちゃんと処置しないといけないし… とかなり心配していたので、歯医者さんが特に問題ないと言ってくれて安心しました。

それから数日経っても痛いらしく、食事でスプーンの先が傷の辺りに触れただけで絶叫。こんな様子じゃとてもじゃないけど歯磨きなんてできません。患部じゃないところを磨こうにも怖がって口を開けてくれないし、主人が無理矢理磨こうとしたら患部に当たってしまい、血が出てきました。

もう一度同じ歯医者さんに診てもらいましたが、またもやレントゲンも撮らないし、何で痛いのか分からないから、Dental hospital に連絡すると言われました。その歯医者さんでは何も出来ないから、Dental hospital からの連絡を待つより他ありません。

で、数日経ってもDental hospital から連絡がこないので、Dental hospital に連絡したら、その歯医者さんからの連絡は特にないと言われてしまいました。仮に連絡が来たとしても、Dental hospital の予約が取れるまでに3週間くらいかかると言われて脱力…

状況確認のために近所の歯医者さんに連絡すると、確かに速達で手紙を出したと。この時代に手紙かよ!と思いますが、イギリスではオフィシャルな連絡手段は手紙… 手紙が翌日には届いてる筈だけど、彼らが手紙を確認するのには1営業日以上かかる。最終的に予約日は2週間程度先になる、と言われてまた脱力… とりあえず、近所の歯医者さんがDental hospital に手紙を読んだかまた確認の連絡をしてくれることになったので、ひたすら待ち。

子供は毎日痛がってるのに、数週間も待てる訳がない!とプライベートの歯医者さんに連絡しても、結局は一度近所の歯医者さんがかかりつけとして登録されて診察を受けてしまっているので、別の歯医者さんに相談するにも最初に診断した歯医者さんに手紙を出してもらわないといけないのです。とにかく時間がかかる…!

いろんなところに電話して聞いた情報を総合すると、

  • Dentist では小さな子供の検診はするけど、治療は積極的ではない。というかできない。多分全身麻酔しないと暴れてしまうから。
  • 小さな子供の治療ができるのはDental hospital。通常はDentist からの手紙が必要。
  • 転んで前歯を折ったような場合は、Dental hospital で緊急扱いで予約なしですぐ診てもらえる。
  • ただし、一度Dentist で診てもらった場合は、そのDentist からの手紙が必要になり、予約を取るのに数週間かかる。

こちらはうちから比較的近いところ、ブリストルのdental hospital。

http://www.uhbristol.nhs.uk/patients-and-visitors/your-hospitals/university-of-bristol-dental-hospital/

緊急で診てもらうための基準があって、外傷があるとか、感染症で顔が腫れてるとか、血が止まらないとか。基準に当てはまらないと診てもらえず帰されます。

Emergency Dental Service for Children (aged 0-16 years)

The Department of Child Dental Health is a Specialist Unit and only provides emergency care for children with;

  • complex dental trauma
  • facial swelling associated with dental infection
  • uncontrolled bleeding following dental extractions or dental trauma

最初からdental hospital に行ってたら診られたけど、と言われて後悔しかないです。

小さなお子さんがいらっしゃる方は、ご注意ください。
苦しい思いをする子供が減りますように…

春頃ビザ申請費用がまた値上げ

毎年この時期になると何かしら大きな変更がありますが、またもや申請費用の値上げです。
New immigration and nationality fees for 2016 to 2017

値上げは4月までに議会で成立後に適用、

Specific fee changes for 2016–17 will apply after further legislation is laid in Parliament by April this year.

配偶者ビザなどの申請費用は25% UP。

fees for settlement, residence and nationality will increase by 25% in 2016–17

申請費用以外にも何かしら変更点があるかもしれないので、要注意です。

申請は出来ればお早めに…

親に頼らず海外留学する方法

未成年のうちに毒親から生き延びる方法 というブログを読みました。

虐待とまではいかずとも親元から逃れたいとか、地元から抜け出したいという人もいるでしょう。
また、単純に金銭的に進学は難しい、ましてや海外なんてという人もいるでしょう。

そんな人には海外留学のための奨学金があります!

自分が高校生の時はインターネットなんて使ったこともなく、進学校ではあったけどクラスメートは誰も留学を検討していなかったし、そんな選択肢があることすら知りませんでした。

埼玉県民向けには「埼玉発世界行き」奨学金というのがあって、「学位取得コース」には学費も適用されます。なんと、返還は不要だっていうじゃありませんか!私埼玉出身でしたが、こんな制度があるなんて…

一応大学は出ましたが、親には負担を掛けました。もしそんな制度があるって知ってたら、と悔しい思いです。

この情報がどこかの誰かに届いて、もっとたくさんの選択肢があるということが伝わりますように。

イギリスで歯医者デビュー

遂に歯医者のお世話になる時がきました。正確にはうちの子が、ですが。

昨日転んで乳歯の前歯が2本、まるっとなくなってしまったのです。すぐに近所の歯医者に電話すると翌日に予約が取れたので、利用登録と相談を兼ねて行ってきました。

予想はしてましたけど、歯は綺麗に根本の辺りで折れててわずかにかけらが見える程度なので、出来ることは何もないとのことでした。5〜6歳くらいまではスキッ歯。乳歯だったのが救いではありますけど、ショックです。
あとは、歯磨きは1日2回歯磨き粉を使ってしてあげてね、というアドバイスで終わり。
所要時間10分程度。無料でした。

(もしこれが永久歯の場合、折れた歯は牛乳とかに浸して乾かないようにして、即歯医者さんへ行って処置してもらえばまたくっつく可能性があるみたいですね。イギリスの場合は、即歯医者さんに行くための予約が出来るかどうかすら分からないですが… )

さて、歯医者さんの登録ですが、本当は私もすべきなんですがまだしてません。
イギリスに来たら病院関係の手続きはGP登録したからそれでおしまいと思ってましたが、歯医者は歯医者で別に登録しに出向かなければならないんです。知らなくて長らく放置してました (^^;;

イギリスの歯医者の評判は、色んな方のブログ読むと、凄く高いか腕が悪いかだし、GP と同じくすぐに予約が取れないため痛くなってからでは遅いので、イギリス人は定期検査など自衛に努めてると聞きました。

出来ればお世話になりたくないイギリスの歯医者さんですが、それでもいざという時のためにかかりつけの歯医者さんを見つけて利用登録した方が良いですね。
以下のサイトで近所の歯医者と、利用者のレビューが見られます。
NHS Choice
もし相性が合わなくても、登録の歯医者さんは変更出来ます。