イギリスから日本への海外引越を安く済ませる

以前クロネコヤマトの国際引越 船便で日本からイギリスへ荷物を運びましたが、日本に戻ることになり、またイギリスから日本にある程度荷物を戻す羽目になりました ^^;

元々日本にまた戻るつもりではなく、1、2か月のホリデーの予定で一時帰国したのに、そのままずるずると日本に住み、やっぱり日本に帰ろうということになったんです。

だから、前回の一時帰国時には全然日本に荷物を持ち込みませんでした。今思えば惜しい…

今回は2歳児も法令上航空券を買わなければいけないので、ANA だと親子3人エコノミーでスーツケース6個までは無料で運べます。1個当たり23kg まで。スーツケースを6個も用意してられないので、段ボール箱でぎゅうぎゅうに詰めます。

23kg × 6個っていったら結構な量です。これを無料で日英間で運べるならお得。でもどうやって空港まで運ぶの…?

という訳で6人乗りのバン(Van) を手配しました ^^;

後ろに乗り切れない分は座席へ。

車から降りた後、3台のカートで重い箱を運ぶのは大変でした。車の乗り降りするスペースから空港内まで荷物を運んでくれるサービスは、1カート10ポンド。この日はあまりに荷物が多いし頼もうとしたのに、誰もいませんでした。見兼ねた空港職員の人が、無料で手伝ってくれました。その人は”本当はやっちゃいけないんだ。見られたらヤバイ!” ってキョロキョロしながら手伝ってくれました。優しさに涙!

そして羽田空港に着いたら、到着ロビーにある宅配サービスコーナーで全ての段ボール箱と、手持ちの荷物の送れる分は全て自宅へ発送。

すっかり身軽になって、帰宅しました 🙂

さて、どうしてタクシーなのかですが、電車や格安バスと比較してもメリットがたくさんあります。

義実家はヒースロ空港から遠く、電車で行くには3時間超かかる上に、値段が高いです。パディントン駅に着いてから空港に行くのにまたエクスプレスに乗ったり、直通ではいけません。

格安バスでロンドンまで行く手もありますが、子供が小さく長距離バスは難しいです。

そして当然電車でもバスでも、こんな大荷物は運べません。

タクシー(今回はヴァン) を手配すれば、値段は電車よりちょい高だけど空港まで直行できる上に大荷物は運べて、電車より1時間程度早く着くし、何より家族全員快適に移動できます。

国際引越便で日本に船便で届ければ1ヶ月は待つ上に、値段も10から20万(荷物の量による) かかります。
飛行機に持ち込めば1ヶ月も待つ必要ありません。あと、書類も色々面倒ですね!

荷物の量、移動の便利さと、トータルコストを考慮した上で、イギリスでは空港までタクシーで行くのが便利でした。

でこれ、何故イギリスから日本への引越に限定した話かというと、イギリスの空港には宅配サービスが一切ないからです 😦

日本だと空港にありとあらゆるサービスが揃っていて至れり尽くせりです。空港に着いてから空港内で、大量の荷物を自宅に発送できるからこそできることですね。

日本って色んなことが便利だなぁ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s