イギリスの国籍確認サービス

イギリスのローカルオフィスで、Guidance: Nationality checking service: England というサービスが受けられるそうです。

どういう人が必要なサービスなんでしょうか。

外国生まれのイギリス人の子供はイギリス人? でも書きましたが、色々条件によっては判断が異なるようですから、お子さんの国籍について確認したい場合などに使えるのかなーと。

ご参考までに。

大容量の味噌を買いました

ちょっとずつ味噌を買うのが面倒になったので、大容量の味噌を買いました。
ハナマルキの業務用味噌、1kg x 2。

Ryoriten Shiro Miso Paste 1 Kg (Pack of 2)

味は普通です。日本のメーカーですし。少し塩っぱい気もしますけど、その辺は好みでしょう。
これで当分味噌に困らずに済みます^_^

前使ってた味噌は Hikari Medium Sweet White Miso Paste 400g
これは美味しいんですけど、よく食べるゆえによくなくなるのです (^^;;

海苔と違って味噌は手に入りやすくて、味も普通なので助かります。

イギリスで気軽に味わえる日本の味です。

英語ができなくて悔しい

ちょっとした愚痴です (^^;;

ついこないだメールのやり取りで誤解があって、そのせいでトラブルがありました。
その相手が私の英語が変だから誤解したんだっていう訳ですよ。

そう言われちゃうと、英語に自信がない私としてはそうなのか、と弱気になっちゃいます。

確かに私はword play が出来るレベルではないし、難しい表現は合ってるか自信がなくて使いたくないので、表現はどうしても単調になりがち。
でもね、誤解が発生しないように、なるべくシンプルかつ明確に書いてるのです。

英語が変だからって言われてその場ではごめんと言ったのですが、更に相手はこれからは私の英語が変な時は直してもいいかと聞いてきたのです。それ自体はありがたい話。誰も指摘してくれなかったらいつまで経っても上達しないから、勿論構わないし是非教えて欲しいと言いました。
そこでその場の話は終了。

が、よく考えるとやっぱりおかしいなと。メールの内容は誤解しようがないくらい単純な内容だから。
納得がいかなくて、他のネイティヴにメールを見てもらったら、私の英語は別に変じゃないと言われました。
相手があまりよく読まずに返事したのが原因だって。

時々、自分が責められそうになると何とか自分を正当化しようとする傾向がある人なので、やっぱりかー!と思いました。

くそー、英語に自信がないばっかりに、こんなこと言われなきゃならないなんて!腹立つな〜。

困ったことにその相手っていうのが同居中の義母なんです 爆

普段色々助けてくれて良いところもたくさんあります。でもね、ライフスタイルが違うと、同居は厳しいと思いました。
同居さえしなければ、ただ良い人だって思えてたのになと思うと何とも言えない気分です。

とにかく、英語の勉強あるのみだ!

イギリスで赤ちゃんが歯を怪我したら

先日子供が転んで前歯を折ってしまいました。

慌てて近所の歯医者さんに連絡すると翌日に予約が取れたので行ってきたのですが… これか失敗でした。

ちらっと見ただけで、特にレントゲンも撮らず消毒もなく。1日か2日経ったら患部も歯磨きしてねと言われました。

根元から綺麗さっぱり折れてしまっていて、ピンク色の歯茎の中心に赤い丸。これは一体何? 歯茎が露出してるだけなのか、それとも神経が露出してしまっているのか!? もし神経ならちゃんと処置しないといけないし… とかなり心配していたので、歯医者さんが特に問題ないと言ってくれて安心しました。

それから数日経っても痛いらしく、食事でスプーンの先が傷の辺りに触れただけで絶叫。こんな様子じゃとてもじゃないけど歯磨きなんてできません。患部じゃないところを磨こうにも怖がって口を開けてくれないし、主人が無理矢理磨こうとしたら患部に当たってしまい、血が出てきました。

もう一度同じ歯医者さんに診てもらいましたが、またもやレントゲンも撮らないし、何で痛いのか分からないから、Dental hospital に連絡すると言われました。その歯医者さんでは何も出来ないから、Dental hospital からの連絡を待つより他ありません。

で、数日経ってもDental hospital から連絡がこないので、Dental hospital に連絡したら、その歯医者さんからの連絡は特にないと言われてしまいました。仮に連絡が来たとしても、Dental hospital の予約が取れるまでに3週間くらいかかると言われて脱力…

状況確認のために近所の歯医者さんに連絡すると、確かに速達で手紙を出したと。この時代に手紙かよ!と思いますが、イギリスではオフィシャルな連絡手段は手紙… 手紙が翌日には届いてる筈だけど、彼らが手紙を確認するのには1営業日以上かかる。最終的に予約日は2週間程度先になる、と言われてまた脱力… とりあえず、近所の歯医者さんがDental hospital に手紙を読んだかまた確認の連絡をしてくれることになったので、ひたすら待ち。

子供は毎日痛がってるのに、数週間も待てる訳がない!とプライベートの歯医者さんに連絡しても、結局は一度近所の歯医者さんがかかりつけとして登録されて診察を受けてしまっているので、別の歯医者さんに相談するにも最初に診断した歯医者さんに手紙を出してもらわないといけないのです。とにかく時間がかかる…!

いろんなところに電話して聞いた情報を総合すると、

  • Dentist では小さな子供の検診はするけど、治療は積極的ではない。というかできない。多分全身麻酔しないと暴れてしまうから。
  • 小さな子供の治療ができるのはDental hospital。通常はDentist からの手紙が必要。
  • 転んで前歯を折ったような場合は、Dental hospital で緊急扱いで予約なしですぐ診てもらえる。
  • ただし、一度Dentist で診てもらった場合は、そのDentist からの手紙が必要になり、予約を取るのに数週間かかる。

こちらはうちから比較的近いところ、ブリストルのdental hospital。

http://www.uhbristol.nhs.uk/patients-and-visitors/your-hospitals/university-of-bristol-dental-hospital/

緊急で診てもらうための基準があって、外傷があるとか、感染症で顔が腫れてるとか、血が止まらないとか。基準に当てはまらないと診てもらえず帰されます。

Emergency Dental Service for Children (aged 0-16 years)

The Department of Child Dental Health is a Specialist Unit and only provides emergency care for children with;

  • complex dental trauma
  • facial swelling associated with dental infection
  • uncontrolled bleeding following dental extractions or dental trauma

最初からdental hospital に行ってたら診られたけど、と言われて後悔しかないです。

小さなお子さんがいらっしゃる方は、ご注意ください。
苦しい思いをする子供が減りますように…

イギリスの歯医者事情

海外移住で心配なことのひとつとして、医療事情があるかと思いますが、イギリスの医療クォリティーの低さは有名ですよね。特に歯医者さん (^^;;
ネットでよく検索してるんですが、調べれば調べる程怖くなります

それでもいつかは診てもらわないといけないし… で、色々調べている最中です。

まずざっくり説明すると、歯医者さんには2種類あります。

  • NHS の歯医者さん
    安価で治療が受けられるけど、新規患者を受け付けていないことが多い。出来ても予約で数ヶ月待たされることもある。
  • プライベートの歯医者さん
    高い!だからと言って腕が良いとは限らない。

NHS の歯医者さんでもすぐに予約が取れて治療も特に問題なかったという体験談もあるし、プライベートの歯医者さんで高額な治療費を払ったけど痛みが取れずひどい目に遭ったという体験談もあるし、こればっかりは住んでる地域とタイミング、運次第だと思います。

実際に歯に問題が出てきた時は、以下3つの選択肢があるかと思います。

  • 現地の歯医者さんに診てもらう
  • 日本に一時帰国して診てもらう
  • Dental abroad!?

現地の歯医者さんに診てもらう場合、レビューを確認しつつ、出来れば実際に行ったことのある人の評判も調べたいですね。ただこれは、レビューが良い所であればある程予約が取れない可能性もあるので、緊急の痛みには対応できないかもしれないです。
ロンドンにはいくつか日本人の歯医者さんがありますね。値段が高いですが、日本語だとリラックスできますね。

日本に一時帰国して診てもらう場合、やはり言葉も通じるし予約もすぐ取れるし、かかりつけ医であれば安心です。
フライト代金 < 安心 = プライスレス!
健康保険がないので治療費が全額負担になるのがネックですが、中には一時帰国でも健康保険証を復活させて3割負担で治療を受ける人も結構いるようです。

スウェーデンに入ってはスウェーデンに従えさんの経験によると、普通は日割で健康保険代金と国民年金代金を払わなければならないけど、帰国日が月末前だったから代金請求されなかったそうです。

国民健康保険や国民年金へ短期間加入し、
その後海外へ帰国する際、再転出をしたら、
その日数によって、保険料や年金を日割りで支払う必要があるんです。

が、今回私は払わなくて良かったんです。

それはなぜかというと、保険の支払いは、月末の時点で保険に加入しているかどうかなので、29日に帰国した私は、31日の時点では保険に加入していなかった。
そして、たぶん保険に加入していたのが、2週間以内だったというのもどうやら関係しているっぽいです。

これ、私も似たような経験があります。東京某区の区役所に海外転出届を出しに行った時、健康保険代金の日割清算のことを質問したら、月末に日本にいないから多分請求されないですよと回答されました。実際最終月は請求されなかったので、もし日本に一時帰国して健康保険証を復活させて治療をと考えている方は、滞在日程を月末にかからないようにすると良いかと思います。

ただ、やはり自治体によって対応が違います。逗子市はそもそも一時帰国であれば住民登録を受け付けないとしているので、保険証の復活はできないです。考え方としては真っ当だと思います。

実家のある自治体に問い合わせてみないと、健康保険証を復活させられるかは分からないですね。

健康保険証なしで全額負担で良いから日本で治療を受けたい、と考えてる方には特に問題ないかと思いますが。

Dental abroad とは治療費が高い国に住んでる人が、より安く治療できる国へ行くことです。

イギリス生活アラフォー日記さんの情報がとても参考になりました。
実際に行かれたところはハンガリーの歯医者さん。空港からの送迎やホテルの手配まで至れり尽くせり。ただ数回に分けて治療するような場合は、滞在費を考えるとメリットがなくなるので、事前のコンサルで治療にどれだけ時間がかかるのか確認するのが良いです。
http://www.saveondentalcare.org

いずれにしても痛いのをいつまでも放っておくと、本当に我慢できなくなった時にすぐに診てもらえないか、悪い歯医者さんに当たってより悪化することもあるので、痛くなる前に良いところを見つけて定期検査に行くべし、です。

あとは地道に歯磨きとフロスを頑張って虫歯予防!

うどんを作るなら天ぷら粉で

今日は「丸ちゃん 麺づくり うどん」を茹でて食べました。これが割と美味しくて、テスコの乾麺のうどんよりかはよっぽど美味しかったです。

でもね、丸ちゃんを買うには毎度ジャパンセンターから取り寄せるしかないので、ちょっと高いんです。

そこでうどんを自分で作ろうか、とは思うものの…
前に作った時は失敗しました。打つのも大変だったし、製麺機がないからうまく切れなくて所々分厚くなったし、煮るのにはガスじゃなくて電気だから火力が足りなくて時間がかかり過ぎました。とにかく手間がかかりすぎた (^^;;

リベンジするかしまいか悩むところですが、諦める前に試したいレシピがあります。

PHILIPSのヌードルメーカーで天ぷら粉のうどんを作った っていう記事を前に読んで、ヌードルメーカーはないけど天ぷら粉でうどんを作るのは美味しいらしいっていうのを覚えてました。

ほら、実践した人もいるし。↓
うどんは天ぷら粉で打った方がいい
天ぷら粉メーカーさんがレシピ公開してくれてるのも心強い。しかも、小麦粉で作るよりコネコネする必要がないみたい。
昭和産業株式会社 手打ちうどん

テスコで天ぷら粉が売ってるので、今度試したいと思います!

今月の口福

お米が切れたので、 ジャパンセンターでオンラインショッピング。

今回買ったのは…

  • 富山産のお米
  • サトウの切り餅
  • 小豆缶
  • 丸ちゃん正麺 うどん
  • 明星 蕎麦
  • おいなりさん

日本米と醤油、味噌、餅、小豆、おいなりさんはほぼ毎月リピートしてます。

イギリスにいても日本の味はどうしても恋しくなりますね。特に日本米と醤油は欠かせないです。

私にとって日本の味は、イギリスの暗い冬を乗り切る心の安定剤です 🙂

春頃ビザ申請費用がまた値上げ

毎年この時期になると何かしら大きな変更がありますが、またもや申請費用の値上げです。
New immigration and nationality fees for 2016 to 2017

値上げは4月までに議会で成立後に適用、

Specific fee changes for 2016–17 will apply after further legislation is laid in Parliament by April this year.

配偶者ビザなどの申請費用は25% UP。

fees for settlement, residence and nationality will increase by 25% in 2016–17

申請費用以外にも何かしら変更点があるかもしれないので、要注意です。

申請は出来ればお早めに…

簡単グレイビーソースの作り方

毎週日曜日はサンデーロースト。かなり高頻度でローストチキンを作るので、大分慣れてきました。

今日は簡単なグレイビーソースのレシピをご紹介します。

用意するものは丸鶏から取り除いた脂、テーブルスプーン1杯分の小麦粉、ティースプーン1〜2杯のマーマイト(またはお醤油)、水適量、塩少々です。

以下、手順です。

1. 丸鶏のお尻の辺りの余った皮や脂を切り取ります。

2. 中火でこんがり炒めて、油分を抽出します。炒めた皮は捨てます。いや、本当は鳥皮せんべいみたいに食べてます 笑

3. オーブンで焼いている丸鶏の天板の上に溜まった水分を鍋に加えます。

3. テーブルスプーン山盛り1杯分の小麦粉を加えて混ぜます。

4. お湯(付け合わせ野菜を茹でた際の茹で汁があれば尚良し) を加えて、クリーム状にします。

5. マーマイトをティースプーン1杯か2杯加えて混ぜます。塩気が足りなければ塩少々。
※ マーマイトはあくまで色・風味付けのためなので、日本なら勿論お醤油でオッケーです!

6. ソースボートに入れて完成!

ローストチキンと合わせてどうぞ。

日本にいた頃はローストチキンなんて1度しか作ったことがなかったし、クリスマスに食べる物という印象が強かったです。

今や毎週のように食べていますが、見た目は豪華な割に作るのは意外と簡単だし、家族皆大好きな料理なので重宝してます。

今回はソースの作り方しか載せなかったですが、ローストチキンのレシピもその内にご紹介しますね 🙂

盛っちゃう? 貴婦人の間で流行した盛り髪に挑戦!

貴婦人の髪を自分好みに盛りまくれるサイトをイギリスの博物館が公開 日本人に発見されたらヤバそう を読みました。

英・ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館が、18世紀末にヨーロッパの貴婦人の間で流行した「盛り髪」をネット上で作成できる特設サイトを公開しました。

http://www.vam.ac.uk/designawig

あれ、これなんか最近見たことあるなと思ったら…

昇天ペガサスmix盛りだ!

18世紀ヨーロッパの貴婦人の流行を取り入れるとは、ギャル恐るべし(違)!

それにしてもファッションって、忍耐ですねぇ。