ニット類の手洗いにおすすめの洗剤

日本人が一度はやってしまうらしい失敗 で書いた失敗以来、ニット類は手洗いしています。
私のおすすめの洗剤は、Mitchell’s Woolly Wash Wool Washing Liquid 250ml!
羊の油から取れるラノリンを主成分にした洗剤なので、羊毛にも優しい筈ということで選びましたが、やっぱり良かったです。
洗った後の感触もいいですけど、何といっても香りが素敵です♪ ハーブとかフラワー系ではなくて、お日様の香りというか、自然な香りなんです。
私は2個入り(Mitchell’s Woolly Wash Wool Washing Liquid 250ml (Pack of 2))を買いました。今年の3月に買ってから、やっと1本目がなくなりかけなので、結構長持ちしますよ。

この製造元のMitchell’s Wool Fat Soap Ltd、美容品も出してて気になってます。1930年代に薬剤師のミッチェルさんが作り始めたという、歴史のあるところもいいですね。パッケージも今時じゃなくて、むしろいい感じ。
Wool fat = 羊の油(ラノリン)… どっかで聞いたことがあるなぁと思ったら、カネソン LANSINOH ランシノー 10g で随分お世話になってました。子供が生まれたばかりの頃、授乳しすぎで乳頭が痛い時とか子供に噛まれて傷になった時にこれを塗ってしのいでました。こってりしたクリームだけど、塗ったそばから馴染んで痛みがかなり和らぎました。これなら多分あかぎれにも効きそう。

日本で馬油が流行ってたことがありましたけど、羊油も良いんじゃないでしょうか。ちょうどこんな記事を見つけました。ドゥラメールにも入ってるとは!
今度はこのボディーローションを試してみますね。パッケージがレトロで素敵 ❤
Mitchell’s Wool Fat Hand and Body Lotion 150ml (Pack of 2)

湿気・カビと戦う!冬のイギリスの湿気対策

イギリスにきてから驚いたこと 日英の違い でも書きましたが、最近もっとも驚き&悩まされているのがイギリスの湿気とカビです。
日本では冬は乾燥していたので、まさか冬に物がカビるとは思っていませんでした。
カビる、っていっても、それは日本とは比べ物にならないです。
日本にいた頃は、梅雨に食パンがカビるとか、お風呂場がカビるとかその程度でしたが、ここイギリス(南西部) では、何でもカビる!といっても過言じゃないです (^^;)
前もって知らず何も対策してなかったので、いろんな物がカビてしまいました…
しばらく履いてなかった靴、壁に掛けっぱなしだった帽子、窓辺に置いてたぬいぐるみ、移住以来開けていなかったスーツケースの中、1週間くらい乗ってなかった車のシート&ベビーシート、ポンプ式のボディークリーム(液だれしてた部分)。

あああああ…!もうカビを見るのはうんざりよ!
という訳で急遽除湿対策グッズを買いました。

使い捨て小分け袋の除湿剤。衣装ケースやスーツケースに入れます。
12 x 3pk Small Space Dehumidifier 36 sachets

充電式で繰り返し使えるコンパクトな除湿器。電池なしなのが嬉しい。
戸棚とかワードローブとか狭いところならどこでも。
Pro Breeze® Cordless Rechargeable Mini Dehumidifier for Absorbing Moisture in Small Spaces e.g. Wardrobes, Cabinets, Drawers, Boxes. Wireless with NO BATTERIES needed.

普段使わない靴を収納する袋。これに除湿剤を入れて靴を保管。12足も入るし整理整頓できて満足♫
Compactor Polypropylene/PEVA 12 Pocket Shoes Organizer, Grey

車用シリカゲルバッグ。繰り返し使えるタイプ。単なるバッグだから車でないところでも使えます。
2 x LARGE 1KG DRY AIR CAR/HOME DEHUMIDIFIER REUSABLE BAG MOISTURE ABSORBER/DAMP EATER

その他、以下に気をつけてます。

  • 布類は水分を吸いやすいので、適切な処置をする。洗濯物は放置しないこと。
  • 普段使わない部屋は暖房を付けてないと湿気りまくるので、湿気り易い物は予め撤去するか、密閉して乾燥剤と共にしまう。
  • 窓辺の水分を侮るべからず。置物など動かさない物は要注意。
  • ポンプ式の美容品は買わない。

おすすめの除湿対策・グッズがあったら教えてください!