日本からイギリスのパスポート申請した際の提出書類

日本からイギリスのパスポートを申請するにはで実際に提出した書類について書くといっておきながら、すっかり忘れていました;^^
ちょっと記憶が薄れ始めてきたので、何か抜けているかも… 最終的にはパスポートセンターにご確認くださいね。
問い合わせ先は以下に書いてあります。
Passport advice and complaints

安心なのは、イギリス国籍のあるお子さんのパスポート申請なので、外国人の移民がビザ申請するのと大違いです。
なんたってイギリス人ですもの。(日本で生まれたイギリス人のお子さんの国籍については、外国生まれのイギリス人の子供はイギリス人?の記事をご参照ください。)
提出書類に不足があっても、追加で提出するだけです。なので、あまり心配しなくて大丈夫だと思います。

さて、これから私が提出した書類について説明したいと思いますが、私のケースはちょっとイレギュラーです。子供のイギリスでの出生登録をしていないからです。もししていれば、提出書類はもっとシンプルになるかもしれないです。
同じようなケースの方には参考になるかも!?

日本からイギリスのパスポート申請した際の提出書類

必要書類はApplying for a passport from outside the UK: supporting documents (group 1) でご確認いただけます。
私が実際に提出したのは以下です。

  • 子供のパスポート用写真2枚(裏に第3者のサイン)
  • フォーム(第3者のサイン)
  • サインをくれる第3者のパスポート(顔写真が載ってるページ)のカラーコピー
  • イギリス人配偶者(男性)のフルバースサーティフィケイト
  • 戸籍謄本と出生届記載事項証明書、日本語書類の翻訳

ポイント

  • イギリス人であることの証明
    もしイギリス人でなければそもそもパスポートもらえないですから、これが1番大事ですよね。
  • 第3者からの証明
    提出する情報に客観性を持たせるための対応です。署名できる人の条件として職業まで列挙されてたのには驚きました。イギリスって階級社会なんだなぁと実感した瞬間です。
    公証についてはCertifying a documentに書いてありますが、パスポートについては別ルールがあるよ、と書いてあります。

    There are different rules for passport applications and photos and for a lasting power of attorney.

    その別ルールとは、Countersigning passport applications and photosです。パスポートについてはかなり厳しくなってますね…

イギリス人であることの証明
Applying for a passport from outside the UK: supporting documents (group 1) を見ますと、2006年7月1日以降生まれの子供の最初のパスポート申請については、表B とD を確認するように書いてあります。
表B の”Born on or after 1 January 1983″ の行を見ますと、以下のように書いてあります。(表D についてはよく分からなかったので飛ばしました…)

  • one of your parents’ full birth certificate (showing both the child’s and parents’ details)
    or naturalisation or registration certificate; and
  • if this is your father, his marriage certificate to your mother (this does not apply for those born on or after 1 July 2006

両親のうちひとりのフルバースサーティフィケイト(子供と両親、両方の詳細がわかるもの) と もしそれが父親のフルバースサーティフィケイトなら、父親と母親の結婚に関する証明書も併せて出すように書いてあります。
イギリス人女性と日本人男性の組み合わせのカップルであれば、イギリス人女性のフルバースサーティフィケイトで足りるけど、
イギリス人男性と日本人女性の組み合わせのカップルであれば、イギリス人男性の結婚の証明書も必要になってくるんですね。

私たち夫婦のケースは後者です。そして、主人のフルバースサーティフィケイトには、子供の情報が記載されていません。
というのも、恐らくですが、まだ子供の出生登録をイギリスではしていないからです(外国で生まれた子の出生登録は締め切りがないので、いつでもできます)。以前日本の在英大使館に出生登録はしてもしなくても大丈夫ということだけど、するメリットはないのかと聞いたら「何かの証明が必要になった時に便利だけどしなくても大丈夫」というぼんやりした回答だったのでしなかったのですが、やっぱりしておけばよかったなぁ… しなくても何とかなるんですけどね。

イギリスのフルバースサーティフィケイトには、生まれた病院と両親について記載があります。
日本の病院で発行される出生証明書には、生まれた病院と母親のみについて記載があります。したがって、イギリスでいうところのバースサーティフィケイトと日本の出生証明書は、名前は同じでも記載事項が違うので同じようには使えません。
これだとイギリス人の父親の情報がなく、子供もイギリス人だという証明ができないので、出生届記載事項証明書も併せて提出する必要がでてくるのです。
イギリスへの出生届を日本から行う場合の必要書類(父親がイギリス人で日本生まれの子供の場合) の書類を見ると、出生届記載事項証明書と戸籍謄本の2点が要求されていますので、これを参考にして、私たち夫婦は出生届記載事項証明書と戸籍謄本の2点とこれらの英訳をつけました。
これら2点はあくまで日本からイギリスへ出生登録をする場合に求められる書類ですが、パスポート申請のページには出生登録ページのように具体的な書類について書いてないので、参考にしました。

日本だとこういう場面では戸籍謄本だけで済みそうですし、今まで出生届記載事項証明書まで求められたことがないです。かなり特別なもので、法務局まで取りに行く必要があり、本当に必要な部数しか発行してくれないので、念の為2部くださいとは言えないような書類です。

何だかとても厄介なことになりましたが、私の推測ではもしイギリスで子供の出生登録をしていれば、イギリス人配偶者のフルバースサーティフィケイトに子供の情報も追記されるだろうと思うので、その場合は出生届記載事項証明書までは要らないと思います…

もし日本からお子さんのイギリスのパスポートを申請された方で、違う書類を出したよという方がいらしたら、コメントくださると嬉しいです!

Advertisements

38 thoughts on “日本からイギリスのパスポート申請した際の提出書類

  1. Pingback: 日本からイギリスのパスポートを申請するには | An odd fish and me

  2. はじめまして。
    父親がイギリス市民権をもち、イギリスで生まれました。

    パスポートの申請で困り果てています。よければ、相談に乗っていたたけませんか?
    メールアドレスを載せておきました。

    • コメントありがとうございます。返信が遅くなりすみません。

      もし私の子供と同じ環境(日本生まれ、父親がイギリス市民権あり、両親は日本で結婚)なら、ブログを参考にしていただければと思います。
      違うケースだと、私も分からずお役に立てないと思います。その場合は、HMパスポートオフィスか英国大使館に問い合わせるのが一番確実だと思います。

      年末年始はあちらの対応も遅くなるので、何かのスケジュールを組むならその辺考慮された方が良いかと思います。

  3. こんにちは。
    上でコメントした者です。
    返事遅れまして申し訳ありません。

    年始にパスポートオフィスに出してみました。
    が、第三者の署名がないということで、戻ってきました。

    日本に住んでいるため該当者が見つかりません。
    相談に乗っていただけませんか?

    よろしくお願いします。

    • Toru さん、こんにちは。
      まず国籍についてですが、お父様かお母様のどちらかはイギリス人か、もしくはtoru さんご自身イギリスで生まれた(イギリスで出生届出してる) んでしょうか?

  4. 返信ありがとうございます。

    イギリスで出生し、イギリスにて出生届を出しました。
    その際の両親のビザステータスが永住権(当時無期限滞在許可証)のためわたしは自動的に市民権をえています。その旨のレターもとってあります。

    小さいころに日本に帰国したために、countersignatory該当者が周りにいない。というわけなのですが。

    説明足らずですみません。

    toru

    • 旅行中で返信が遅くてすみません。ご両親は永住権を取られたくらいですから、どなたかお知り合いを探してもらう他ないと思います。
      職業や、実際知り合って何年かとか、証明する書類は一切求められないし、署名した人に確認の連絡が行くこともないと思います。形式的なものですから、正直国籍さえ合ってれば良さそうですね ^^;

  5. こんにちは。
    お世話になっております。

    もう20年前ことなので、住所などが変わっており、探しだすことが不可能です。
    いまみたいにメールなどがなかったので大変です、、
    oddfishandme様どなたにお願いしたのでしょうか?

    toru

    • イギリス人の主人が、日本にいるアメリカ人の友人にサインしてもらいました。
      条件を満たしている人です。
      イギリス国内でなくても、日本でイギリス人かアメリカ人のお知り合いに頼んでみてください。
      これ以外の方法はないと思います…

  6. こんにちは
    返事遅れましてすみませんでした。
    お世話になっております。

    イギリスパスポートオフィス
    連絡したところ、あなたの場合は日本人でいいとの返答をいただけました。なんとかなりそうです。

    ありがとうございます。

    toru

    • こんにちは、お返事ありがとうございます!
      まさかイギリスがそんなに柔軟に対応してくれとは思いませんでした (°_°)
      やはりイギリス国籍がある場合は、違うのかしら。移民には厳しくなる一方なので。
      ともあれ、無事手続きが済みそうで良かったですね!

  7. お久しぶりです。

    先日パスポートが郵送されてきました。
    一安心しております。

    アドバイスなど、親身になって聞いてくださりありがとうございました。

    toru

    • toru さん、コメントありがとうございます^ ^
      パスポートゲットおめでとうございます!ビザの心配をしないで行き来できるなんてうらやましいです 😛
      イギリス滞在楽しんでくださいね♪

  8. はじめまして。
    イギリス人夫との子供のパスポートを申請しようと調べているうちに、こちらのブログにたどり着きました。

    日本の書類の英訳は、どのようにされたのですか?どこか業者を使われましたか?
    公正な第三者である証明として、翻訳者のサインやスタンプが必要と書いてある気がするのですが、英訳をしている行政書士に見積もりをもらったら結構な値段だったもので、、、

    お時間あるときにご返信頂けたら幸いです。

      • 早速ご返信頂きありがとうございます!ブログを、全て見たわけではなかったので、失礼しました。

        あと1点だけ確認させてください。出生届記載事項証明書まで送られたのは、生まれた病院まで載っているからということでしょうか。
        私が聞いた行政書士の方は、戸籍謄本だけされる人も多いと言っていたのです。戸籍謄本なら婚姻の事実、夫(=子供の父親)がイギリス人、子供の生まれた場所(xx区)も載っているから足りるかということなのかなと。
        法務局まで行くのも大変だなぁと悩んでおります。

        Asa

      • こちら(Applying for a passport from outside the UK: supporting documents (group 1) – Publications – GOV.UK
        https://www.gov.uk/government/publications/overseas-passport-applications-supporting-documents-guidance)の表の紫色の項目名に、Full birth (civil and hospital) or adoption certi cate とあります。
        イギリスのフル バースサーティフィケイトには、両親の名前と出生した病院名も載っています。これはご主人に確認してみてください。

        日本の戸籍謄本だと、病院名が載っていません。また、病院が発行してくれる出生証明書には肝心の父親の名前が載りません。ご主人がイギリス人の場合は、子供がイギリス人の子であるそとが証明できません。
        ですので、戸籍謄本も病院が発行する出生証明書も、どちらも情報が不足しておりイギリスが言うところのフルバースサーティフィケイトにはなりません。

        また、パスポートではないですが、イギリスの出生登録に必要な日本の書類には、
        https://www.gov.uk/register-a-birth/y/japan/father/yes/in_the_uk
        このようにはっきりと、病院名も必要と書いてあり、必要なのは出生事項記載証明書と書いてあります。
        the child’s local birth certificate (‘shussetodoke kisaijiko shomeisho’) – it must have the name and address of the hospital

        総合的に考えて、出生事項記載証明書が必要だろうと思いました。

        実際、主人に手続きを任せたら出生に関する証明書を一切入れずに出してしまい、当然のようにリジェクトされました。担当者と何回もやり取りして、ようやく出生事項記載証明書が必要だと分かりました。
        担当者は最初かたくなにフルバースサーティフィケイトだとしか回答くれなくて、日本にそんな書類がないと言ってもちゃんと教えてくれなくて、やり取りが大変でした。まるで初めて日本人のパスポート受け付けたの?っていうくらい、確認してくれません。

        だからこそなんだか怪しいというか、私も戸籍謄本だけでもしかしたら通ったかも?と疑う気持ちがあります 笑

        ただやっぱり、イギリスのフルバースサーティフィケイトは、正確には日本の出生事項記載証明書に当たります。

        戸籍謄本だけで一旦書類出して、足りないと言われたら出生事項記載証明書を追加で出しても良いとは思いますが、もし駄目だった場合は二度手間にはなりますね 汗

  9. 細かく、ありがとうございます。大変助かります。

    私も友人の知り合いが出生届を出すのにすごく大変だったと言っていたと聞きました。全体的に厳しくなっているのか、担当者ベースで違うのかわかりませんが、、、上の子のときは、出生届もパスポート取得も簡単だったので少し困惑している次第です。

    夫のフルバースサティフィケイトは3年前に取得したもので、そもそもリジェクトされるかもしれませんし(夫は有効期限なんてないと言うのですが。。。)、今回は戸籍謄本だけ出して、ダメだったら諦めて出生事項記載証明書を追加しようかと思っています。そのときは、とったついでに出生届も出そうかと。(oddfishandmeさんは出生届はその後出されたのでしょうか?)

    色々とありがとうございます。またご相談させて頂くかもしれませんが、その際はよろしくお願い致します。
    戸籍謄本だけで万が一通った場合もご連絡させていただきますね。

    Asa

    • イギリスのるフルバースサーティフィケイトは、有効期限ないですよ、確か。ずっと使えるものだから、パスポート送付時に返却してくれると思います。

      出生事項記載証明書と戸籍謄本を出したので、病院の出生届は出してないです。病院の出生届の内容がそのまま出生記載事項証明書に載ってますし。
      それに出生届はカラーだからとかで、翻訳代金がとんでもないものでした >_<

      戸籍謄本だけで通ったら是非教えてください!ありがとうございます^_^

  10. 初めまして。娘のイギリス国籍とパスポートを取得するためにこちらのサイトにたどり着きました。上記のやり取りとても参考になり有り難いです。

    一つ質問ですが、病院から英語で書いてもらった出生証明書があるのですが、その場合でも出生事項記載証明書が必要でしょうか?娘は8歳になりますが、国籍、パスポート取得のために、2か月前に発行してもらいました。

    どなたか教えてくださると助かります。

    • こんにちは、コメントありがとうございます^ ^
      病院で英語の出生証明書出してもらえるんですか、すごいですね!
      ひとつ問題があるのは、病院の証明書には父親の名前が書いてありません。
      父親の方にイギリス国籍があるとすれば、肝心の父親の情報が書いてないと必要情報を満たしていないのではないかま思います。

      • さっそくのご返答有難うございました。
        病院の先生がおおらかな方で、仲良くして頂いてるので、英語で書いてーと気軽にたのんでしまいましたが、出生事項記載証明書を取り寄せました。

        翻訳は英語のコンビニエントサービスKUMAZASAhttp://english-cvs.kumazasa.co.jp/に頼みました。オフィスエルさんも迷ったのですが、見積もりを取るのに、戸籍謄本と出生事項記載照明のPDFを貼り付けた所、容量オーバーで送れなったのでスムーズにできたくまざささんにしました。

        ちなみに料金は3名記載の戸籍謄本翻訳4000円(税別)
        出生照明一式翻訳12000(税別)

        税込、送料等を含んだTOTAL支払金額17280円でした。

        どなたかのご参考になれば。

        本当にこちらのサイトはわかりやすいので、またその後の進み具合を報告しますね!

      • こんにちは、コメントありがとうございます!
        翻訳業者と金額も、とても参考になります。
        早くパスポートでるといいですね!

  11. Ossfishandmeさん、先日色々とお伺いしましたasaです。

    娘のパスポート、無事に届きました。郵送して3週間ほどでしょうか。意外に早く届きました!
    提出した書類は、Ossfishandme さんと同じです。(イギリスへの出生届を出していないので、何れにしても出生届記載事項証明書がいると判断し結局取得しました。)
    翻訳は、オフィスエルさんにしましたが、特に間違い等なくスムーズにできましたよ。
    色々とありがとうございました!

    Ossfishandme さんは今は日本に居られるのですよね。何かの機会に巡り会うことができたら、なんて思います(*^^*)こちらのブログも拝見しております。

    季節の変わり目、お身体ご自愛くださいね。
    本当にありがとうございました。

    Asa

    • Asa さん、コメントありがとうございます^ ^
      パスポート早くきて良かったですね!
      こうしてご報告いただけると、自分のブログも誰かの役に立ったのだととても嬉しいです。
      もしブログやってたら教えてくださいね!
      最近私は日本に住んでるのであまりブログを更新しなくなってますが、また遊びに来てください^ ^

  12. 初めまして。息子のパスポート申請(夫はイギリス人)のために情報検索したところ、こちらのサイトを見つけました。

    oddfishandmeさんのアドバイスどおりに戸籍謄本、出生事項記載証明書の原本と翻訳をサポートドキュメントとして添えて申請したところ、本日パスポートが無事届きました。

    今後申請する方の参考までに、翻訳はフランシールさんに頼みました。高めですが、迅速に確実に翻訳してくれました。戸籍謄本、出生事項記載証明書の2件で16,660円でした。

    それから、夫のbirth certificateがshort version(両親の情報が入っていない)だったことが直前にわかり、もう一度long versionをGROから取直したのに時間がかかってしまいました。みなさん、ご確認を!

    Countersignatoryなどのことも詳しく書いてくださっているので、このサイトがなかったらイギリスと何度か書類が行き来したのではと思います。感謝の気持ちを込めてメッセージしました。ありがとうございました!

    • Night さん、コメントありがとうございます(^ ^)
      お役に立てたなら嬉しいです!
      翻訳のことなどもコメントしてくださって助かります。
      あまり更新しないですが、また遊びに来てください♫

  13. はじめまして。日英ハーフの子どもがおり英国パスポートの取得と出生届を考えておりブログを拝見させていただきました。大変わかりやすく説明してくださり助かります^^
    一つ伺いたいのですが、提出書類は出生届記載事項証明書や翻訳書類も全てパスポート配送の際に返却されましたでしょうか?出生届は出すかどうか迷っているのですが、かぶっている書類がたくさんあるので、同じ書類を二度翻訳してもらわなければならないのかなど心配しております(ただでさえ高額な料金なので)。というか、出生届を先にやった方がいいんでしょうか・・・?でもどちらにしても出生届の後にイギリス人側の出生証明を再度取得しなければいけなくなりますよね。出生届とパスポート申請が同時にできたらいいのになぁと思います。管轄しているところが違うからしょうがないのかもしれませんが^^;
    もしお時間あったらで結構ですので、お返事いただけると幸いです。よろしくお願い致します。

    • Kaoruさん、コメントありがとうございます^ ^
      重要書類は返却されたと思います。配偶者ビザの時も、イギリスでNHS 登録した時も、公的証明書類は返却してくれました。
      出生届はしてなくてもパスポート申請できます。以前英国大使館に問い合わせた時も、今ひとつ出生届を出すメリットが分からなかったので出しませんでした。出生届は締切もないので、放置してます^^;

      • 主様、お返事ありがとうございます!
        書類は全て返却してもらえるのですね!安心しました。
        確かに出生届はするメリットもそこまでなさそうですね。料金も驚くほど高くてびっくりです(°_°)
        それとすみません。必要書類を調べていたら子供のイギリス側の祖父母の出生証明書も必要なようなのですが、提出はされなかったでしょうか??

  14. お返事ありがとうございます。
    Support documents のtable Dの部分、両親(つまり私たちのことですよね)が1983年以降に生まれた場合、祖父母の出生証明書が必要だと書いてあるのですが、やはり必要なんでしょうか?私も夫も1983年以降生まれです。
    実は私と夫は最近離婚をしてほとんど連絡が取れない状況でして、書類の協力をしてもらうことが出来ない状況なんです…元夫の出生証明書などはあるので、それで手続き出来るものと思っておりました。

  15. 返信が遅くなりすみません!
    お子さんも1983年以降に日本で生まれたんでしょうかご主人はイギリス生まれですか?
    https://www.gov.uk/check-british-citizen/y/on-or-after-1-january-1983/no/yes
    もしそうならうちの子と同じですが、祖父母の出生証明書は必要なかったですよ。
    テーブルDについては、ブログでも書きましたが、よく分からなかったので読み飛ばしました^^;

    • お返事ありがとうございます!
      子供は昨年日本で生まれました。元夫はイギリス人でイギリス生まれ(1987年生まれ)です。
      主様も同じ条件で提出されなかったということでしょうか!?
      もし祖父母の出生証明書が必要ないのでしたら、なんとか取得出来そうなのですが…

  16. 何度もすみません。もしかして主様とご主人は生まれが1983年以前で、祖父母の証明書がいらなかったのでしょうか?もし1983年以降でということでしたら希望が見えます。

    • ふたりとも1983年以前でした…
      オンラインの問い合わせフォームがあるので、そこで問い合わせてみてはいかがでしょうか。問い合わせにはわりと早く返信がきます。
      https://www.gov.uk/passport-advice-line
      もしくは日本の大使館に電話すると教えてくれるかも。ここ数年級に彼らは英語しか話してくれなくなりましたが… 話者が明らかに日本人なのに英語で話してきます(>_<) 英語が話せるなら日本で電話して聞くのも手っ取り早いかもしれません。

  17. 先日無事に子供のパスポートを取得しました。
    このサイトには大変お世話になりましたので、oddfishandme様やこれから申請を行う皆様のお役に立ちそうな情報を共有させて頂きます。

    1. 状況
    ■父親(私)は1983年より前のイギリス生まれの二重国籍
    ■母親(妻)は日本生まれの日本国籍
    ■祖父母は日本国籍
    ■本人(子供)は1983年以降の日本生まれ

    2. 提出書類
    ■oddfishandme様とほぼ同じだが
    ■出生届記載事項証明書の代わりに出生届受理証明書を提出
    ■和訳版には下部に訳者(友人)の名前、サインと日付のみを記載(翻訳業者には依頼せず)
    ■Countersignatoryは米国籍の会社同僚(日本企業、弁護士資格等なし)

    3. 結果
    ■申請後、先方からCountersignatoryに対して直接、本人の写真コピー(A4)が添付され、裏に名前、住所等の情報の記載し返送することを求めるレターあり
    →メールで問い合わせたところ、Standard processなので心配するな、との返信あり
    ■上記レターへの返信が遅れたこともあり、申請書発送から2ヶ月あまりでパスポート受領

    • edyさん、こんにちは。
      有益な情報ありがとうございます!
      こうして情報交換ができ大変助かります。あまり更新してないですが、また遊びにきていただけるとうれしいです ^^

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s