登録旅行者サービスの案内がBorder force から来ました

UKBA から業務を引き継いだBorder force から”Registered Traveller service” の案内Eメールが来ました。
配偶者ビザを申請した時に登録してたEメールアドレスも、こんな風に活用されるんですね。

Registered Traveller service は限られた国の国民を対象に空港入国審査を簡素化するサービスです。
サイトを見てみますと、オーストラリア、カナダ、日本、ニュージーランド、アメリカ国民で18歳以上の人で、
ビザを持ってる人や仕事や観光などで頻繁に訪れている人も申し込めるそうです。
たったの5カ国の中に日本が入っているのは、日本への信頼が高いようで嬉しいですね 🙂

メリットは、eパスポートゲートを利用できること、ファストエントリーレーンを通過できること、その他メールには入国カード記入不要、審査官のインタビューが無しって書いてあります。

申請料金は70ポンド。 

私は頻繁に日本とイギリスを行き来しませんし、たまに行き来しても主人と子供と一緒なので、多分UK / EU の列に並べてしかも最前列に入れてもらえます。前回もそうだったし。子供が小さい内は当面そうしてもらえるんじゃないかな〜。なので私は申し込みません。

頻繁に行き来する人には便利そうですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s