シングル、ダブル、ホイップ、クロテッド。違いは何?

庭にラズベリーの木があって、実が鈴生りなので、Raspberry whipped cream を作ろうと思ってスーパーに生クリームを買いに行きました。

  
でもいろんなクリームがあって迷ってしまいました!日本だと牛乳か生クリームしかないのに…

  • Single cream
  • Double cream
  • Whipping cream
  • Clotted cream

とりあえずクロテッドはスコーンに塗る固めのクリームなので、これはないだろう。はて、このシングルとかダブルってなんだろう? と困ってると、その隣に whipping cream が。
なんだかよく分からんと思いつつ、ホイップクリームを作るならこれだろうと思って買ってきました。

後で調べてみたら、脂肪度の違いでした(参照: Production of cream)。シングルは18%、ダブルは48%、ホイップは35%、クロテッドは55% の脂肪分を含んでるクリームなんですね。日本のホイップクリーム用の生クリームも35%だから、正しいクリームを買えてました。

さて、家に帰ってからブレンダーで混ぜてみると… な、なんか水分と分離して塊が出来たんだけど…

義母曰く、ブレンダーだとChopするだけで空気が入らないから脂肪と水分が分離してバターになったのよ。ホイップクリームが作りたいなら、ホイッパーを使わないと!とのこと。
正しいクリームは買えても料理の知識不足で失敗しました orz

それでもこのバターはバターで、パンに塗って美味しくいただいたので、良しとします 🙂
次は正しい道具を使ってリベンジします!