ローストチキンも手抜きで楽ちん

イギリスでもようやく夏が来ました。夏になるとイギリス人は庭のお手入れや、あちこちで開かれるイベントで大忙し。そんな訳で、義母は手抜きローストチキンを買ってきました(^O^)/

普通の丸鶏もあまり値段が変わらないから、今回は簡単な方を選んだのかも。

こちらは既に味付けがしてあって、プラスティックバッグのまま、オーブンで焼きます。これは焼く前の写真。天板に乗っけてそのままオーブンへGO!

 

これは焼き上がり後、袋を開けた状態。チキンからジュースが出ています。焼いてる間に袋の中で水蒸気が出て蒸し焼きになっている為か、お肉が凄く柔らかいです。 味も美味しかったです 🙂 

日本と違って丸鶏は一年中スーパーにあって、しかも安いです。ローストチキンは特にご馳走という訳でもありません。こんな風に手抜きローストチキンが売ってるところから、イギリスではローストチキンは日常食ということが分かります。

日本では滅多に作ったことのなかったローストチキンも、こちらでは何度も作ってます。いつもは普通の丸鶏を買ってきて一から作りますが、今回は初めて味付きのを使いました。手抜きじゃなく普通に作ったら、レシピを書きますね。