年に1度だけ開くマナーハウスに行ってきました

イギリスでは各ヴィレッジごとに地主がマナーハウスを一般公開して、誰でもガーデンやお茶を楽しむ機会があるそうです。 

今回は私の住んでいるヴィレッジのマナーハウスが、年に1度だけ公開されていたので行ってきました。入園料は大人ひとり1ポンド。

驚いたのは敷地の広いこと。浜離宮公園とかよりも大きかったです。ここの地主さんはロンドンとここと、あとどこか3ヶ所に家を持っているそうです。羨ましい!


  

お茶とケーキを楽しめる場所は混み合っていました。この催しは一切宣伝はされていないのですが、地元の方は口伝てか何かで知るそうです。

ガーデンとお茶を愛するイギリス人の文化に触れた1日でした 🙂

アナログな両親に孫の写真を無料で定期的に送る方法

両親が初めて孫に会った時、今まで見たことがないくらい喜んでくれました。が、子供がまだ1歳にならない内に私と子供はイギリスへ…

超アナログな両親はネットなどあまり使いこなせないので、印刷した写真が欲しいと言います。そんな中で、無料で印刷された写真を日本に送る方法があります。

Famm というiPhone・iPad 対応のアプリがあって、子供の成長記録として写真を保存できるだけでなく、毎月一枚無料でフォトカレンダーを送ってくれるサービスがあるのです。

無料フォトカレンダーの宛先住所を両親宅に設定しておいて、子供の写真をアプリにアップしていけば、自動的に毎月アプリ上の写真を選んでカレンダーを自動生成して発送してくれるので、送り忘れてしまうこともありません。勿論自動生成のではなく自分でカレンダー用の写真を選ぶこともできます。

個人的には、送料も無料なのが凄いと思います。フォトカレンダーっていうのも、割と実用性があっていいですね。

子供が一番可愛い時に孫に会わせてあげられないのは申し訳ないのですが、せめてこうして写真を送って子供の成長を見せてあげたいと思います。両親も毎月届くのを楽しみにしてくれてるので、Famm 様々です!