チャリティーショップに行ってきました

イギリスではチャリティーショップといって、日本でいうとリサイクルショップのようなお店がたくさんあります。
このチャリティーショップは、非営利団体 (例えば動物愛護団体とか) によって運営されていて、一般家庭から寄付された日用品を販売しています。また、収益は福祉目的で寄付されます。買い物するだけでも、少し社会に貢献できるのが良いですね。

私はこのチャリティーショップが大好きで、どこかに出掛ける度に必ず立ち寄ります。特に水差しやティーポット、子供のおもちゃなどを見ます。

   
家具や家電を売っているところもあります。

 
今日は家に帰って戦利品のおもちゃを見せると義母は「私達も使い終わったら寄付しなくちゃね」と言っていました。

使える物は次に受け継いでいく精神が当たり前のように根付いているところが素敵だと思います。

イギリスに来られたら是非チャリティーショップに行ってみてください 🙂

サンドイッチで地震

Kent earthquake ’causes homes to shake’ という記事を読みましたが、震源地の名前を見て思わず二度見しちゃいました。

The tremor originated near Sandwich at a depth of 15km (9.5 miles) underground at 02:52 BST, it reported

Sandwich と言えばあの食べ物のサンドイッチですが、これは4代目サンドイッチ伯爵の John Montagu さんが考え出した食べ物で、名前は彼の称号に由来しています。地名から来ている訳ではありません。

Sandwich celebrates 250th anniversary of the sandwich

地名のSandwichはOld English 由来で、砂上の貿易センターという意味のようですね。

The name is of Old English or Scandinavian origin, meaning ‘a trading-centre on sand’ (from ‘wic’ or ‘vik’, ‘settlement’).

地震のニュースなのに、サンドイッチについて調べるなんて、変な感じです (^^;;

地震に対してのイギリス人のリアクションもちょっと面白かったので、リンクをご紹介します。
Kent earthquake: Seven very British responses

揺れがあった時に警察に問い合わせが殺到したっていうので笑ってしまいました。ちょっとかわいそうですが(^^;; 普段地震がない国ですもんね。

もし地震があったら日本人として落ち着いた対応を見せたいと思います キリッ