イギリス配偶者ビザ (UK Spouse VISA) 経済要件 預金額で申請する場合

▼経済要件はビザ申請の中でとてもx100 重要なポイントです。情報は変わる可能性があるので、最新の情報は公式サイトでご確認ください。▼

▼不明点は公式 Emailフォーム で質問可能です。英語でしか質問を受け付けてもらえないのが不便ですが、回答は1営業日以内くらいで来ます。ちょっとでもあやふやな点や不安な点は、そのままにしないで公式サイトの Emailフォーム で確認してください。▼

▼英語で大量に資料を読まなければならないので、スポンサーとなるイギリス人配偶者にも良く確認してもらうことが必須です。▼

私のイギリス人配偶者は申請当時日本で働いていたので、年収ではなく預金額 (Category D: Cash saving) で2014年にビザ申請しました。申請時にはエージェントによるサポートを受けています。

イギリス人配偶者ビザの資料の中でも経済要件は、読む分量が多くて分かりにくいので、良く聞かれます。”イギリス人配偶者ビザ 預金額” で検索しても、ハッキリと預金額が見つからないんですよ ね… なので、こちらで分かる範囲で説明したいと思います。

必読なのは、Apply to join family living permanently にある経済要件のPDF Annex_FM_1_7_Financial_Requirement.pdf です。

ではいきなり額から。完全に預金額だけで申請するなら、預金額は最低でも62500ポンドです。今のレートで1000万円超くらいでしょうか… びっくりするような額です 😦
この預金額の計算方法は、PDF の47ページに載っています。

この計算については、ビューグラントさんのページが分かりやすいです。

<預貯金を利用する計算方法>
スポンサーの年収が過去12カ月間において£18,600以上であれば 預金残高の£16,000は不要ですが、年収が£18,600に満たない場合には、以下の計算方法にて足りない所得分を預貯金がカバーすることができます。
例:過去12カ月の年収が£15,000の場合には、スポンサー又は 申請者の預貯金が合計で£25,000以上あれば規定をクリアできます。 ( [£18,600-£15,000 ] × 2.5)+£16,000=£25,000

イギリスの収入がゼロなら、 ( [£18,600-£0 ] × 2.5)+£16,000=£625,000。

これに満たない場合は他の収入源で補う必要があります。預金額と他の収入源で組み合わせるなら、計算式でそれぞれいくら必要か確認してみてください。

預金額でなくて年収で申請するならここまで高い額ではないんですけどね… 年収額は、Apply to join family living permanently に以下のように書いてあります。大体350万前後でしょうか。

You must also meet the financial requirement of:

  • £18,600 per year if you’re applying only for yourself
  • £22,400 per year for you and one child
  • £2,400 per year for each additional child

ビザ申請で経済要件は特に重要ですので、スポンサー (イギリス人配偶者) にもよくよく確認してもらってくださいね。

皆様のビザ申請が上手くいきますように☆

イギリスから日本でお買い物!転送業者をチェック

ネットサーフィンしてたら転送コムの広告が目に入ったのでチェック。SAL便、船便対応は嬉しいですね。

御用聞キ屋というところも、SAL便、船便OK。

転送ジャパンというところはEMS だけみたいですが、送料5%オフと保険料無し。

重量やサイズ、商品の種類等によって都度複数箇所で見積取るのが良さそう。実際にどこか使ったらレポートしますね。

イギリス配偶者ビザ(UK spouse VISA) OISC認定業者へのクレームの出し方

Complain about an immigration adviser というページがあるのでご覧ください。手紙かメールでOISC に連絡できます。

イギリス配偶者ビザについて書かれてるブログはたくさん読んできましたが、自力で申請される方が多いのもあって、特定のエージェントについてのレビュー情報が少ないです。見たところ、私が使ったエージェントも含めるとイギリスにあるエージェントで良さそうなところはないんですよね… もしあったら教えてくださいm(__)m

一応ビザは取れて先のことを考えたい時にわざわざクレームをつけるのは面倒ですが、同じような被害がないようにフォームを出したいと思います。”poor advice or service” に対しても報告出来ますので、これまで嫌な思いをされたことがある方には、こちらをお勧めいたします。

英国大使館公式レシピ

シェパーズパイの作り方を検索してたら見つけました。

英国大使館公式レシピ

クックパッドにアカウント持ってるんですね!さすが公式だけあって写真が綺麗です☆ シェパーズパイ、参考にして作ってみます〜(^-^)/

追記:  

ターキーの挽肉しかなかったので、ターキーで。ラムだとシェパーズパイ、ビーフだとコテージパイと呼ぶそうですが、ターキーだと特に名前は特にないそうなので私スペシャルです 🙂

会話の中で突然 “Bob is your uncle” と言われたら

混乱しますよね、「ボブはあなたのおじさんだよ」と何の脈絡もなく言われても。先日主人と話してたらこれを言われて「え、どういうこと?」となりました。

実はこれ、イギリスで良く使われるフレーズだそうです。意味は “万事オッケー”。語源についてはこちらが分かりやすいです。

使用例:
Just tell them you are a friend of mine, and Bob is your uncle, you’ll get the job.

僕の友達だって伝えて、そしたら万事オッケー、仕事をもらえるよ。

いや〜コネがあるっていいですね!(違)

イギリスの移民への評価

These Posters Celebrating Immigrants Are Appearing All Over The UK という記事を読みました。

イギリスで移民がいかに貢献してるかをアピールするポスターが駅に貼り出されるようです。

ビザを取るのに厳しい条件を課して移民をどんどん制限しているイギリスなので、このようなキャンペーンを始めなくてはならないくらい、移民への政治的な風当たりが強いんだなぁと思います。

ビザ申請費用は4月に値上がりしましたし、これからまた条件も変わるかもしれませんが、少しでもポジティブな変化があると良いですね。