日本人が一度はやってしまうらしい失敗

イギリスの洗濯機って、日本のと違って細かい設定がたくさんあるんです。水温とか、回転数とか素材。お急ぎや時短、手洗いは勿論、コットン40℃〜90℃、ウール40℃〜90℃とか。最初は、イギリスの洗濯機は日本のよりずっと高機能なんだ!と思ってました。そう、最初は…

寒い日が続いて数日ニットを着た後、暖かくて天気の良い日があったので、ウール40℃でニット類をまとめて洗濯したんです。そしたら全部、縮んでしまいました…>_<… 編み目がもう、ギッチギチ。

 

主人のセーターはヘソ出しになり、私のニットワンピースはギャルばりの超ミニ丈になり最早ワンピースというよりチュニックに、子供のセーターはアラン編みの模様が消滅…  実家の母が孫にと編んでくれたセーター、着たところの写真送ってねと言われてたんですが、どうしてらいいんでしょう 汗

義母に話したら、ニットは洗濯機で洗えないから手洗いでするのよ、と言われました。それ、最初に言って欲しかったんですが (^^;;

てっきり義母の洗濯機がダメなだけかと思ってたんですが、エゲレス暮らしの牡丹さんのブログ (読んでて全部激しくうなづいてました笑) でもイギリスの洗濯機で同じ失敗をしたって書いてらしたんで、どうもイギリスの洗濯機の問題みたいです。

イギリスに移住してきたら、コットン以外はまずは手洗いで。素材や洗剤などに注意してくださいね >_<

6 thoughts on “日本人が一度はやってしまうらしい失敗

  1. 旦那さんのヘソ出しセーター!(笑) そしてギャルワンピ(笑)出てきた瞬間さぞかし「ギャーッ!」となられたことかと ^^ 私も初めてイギリス式洗濯機見た時はびっくりしました。設定はたくさんあるし、時間はかかるし。うちのはウールだと40℃、デリケート用30℃というのがあり、セーターも何度か洗いましたけど、なんとかセーフでした(笑)でも義母が「あなたのよね?」と変わり果てたサイズのセーターを持って聞いてきたことあります(笑)

    • う〜ん、デリケート30℃だったらセーフだったんですかね… 次は捨てても良いもので実験しないと。
      そちらのお母様は何のコースで洗ったんでしょうね 笑

  2. このピンク可愛い!ご主人のへそ出しセーターには私もウケてしまいました(笑)それにしてもイギリスの洗濯機って、大きいばっかりで仕事は遅いし、大切なセーターのデザインは勝手に変えてしまうし、、、役立たずですよね。私はイギリスに滞在する時は夫が洗濯係なので自分では洗濯した事がありません。私のセーターは縮んでなかったけど、どういう風に設定するのか移住したら夫に教えてもらわないと(笑)
    配偶者ビザ取れたんですよ!ほっとしているところです。

    • わあ、ビザ取得、おめでとうございます *\(^o^)/*
      これから移住の準備、楽しみですね〜 あったかくなってもこちらではGも蚊もいないし、エアコン要らずだし、冬物とかを船便で送って時間かかっても問題ないし、お引越にはいいタイミング^ ^
      移住されたらご主人の設定、教えてください 笑

  3. Pingback: イギリスへの移住前に知っておきたいこと | An odd fish and me

  4. Pingback: ニット類の手洗いにおすすめの洗剤 | An odd fish and me

Leave a Reply to Mei Cancel reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s