海外移住と航空券

移住なので片道チケットで良いのですが、片道だととんでもない値段… 往復の倍以上。
航空会社の方は、できれば片道を買ってくださいと言ってましたが、倍以上するチケットを買う程ゆとりはないです 😦

そこで行きは直行、帰りは複数回乗換(どうせ捨てるので直行でなくて良い) の安い組み合わせでチケットを買いました。

チケットって名前の書き間違えは許されないし、譲渡は認められない、片道は多分意図的に往復より高いし、融通が効かないですねぇ。

Advertisements

イギリス配偶者ビザ (UK Spouse VISA) 取得しました

書類の準備が凄く大変だったので、無事取得できたので肩の荷が下りてホッとしてます。

住むのは南西部の Somerset というところです。
何回か行きましたが、日本人は見たことがありません。不安は不安ですが、一応メリットも。子どもがまだ小さいので、義両親のサポートをかなり当てにしてます 😛
今はまだ引越業者に見積りをお願いしている段階なのでまだまだやることがたくさんありますが、以前と違って嬉しい忙しさです。

無事移住できたらイギリスのビザネタ以外にもイギリスの良いところを書いて行けれはいいなぁと思います 🙂

イギリス配偶者ビザ (UK Spouse VISA) の提出書類の補足: サポートレター

サポートレターは2種類用意しました。ひとつは移住後同居する主人の両親からの、もうひとつは主人からのサポートレターです。
テンプレートはビザエージェントに書いてもらいました。
内容の概要は以下の通りです。

【義両親からのサポートレター】

  • 2人がいつ結婚して、良好で安定した関係にある
  • 2人がイギリスに来たら喜んでサポートするつもり
  • 2人の家が見つかるまでの間、自分達の家(住所詳細)に住むことに同意している
  • この手紙が娘のビザ申請の保証になることを望む

【主人からのサポートレター】

  • 渡英後は両親の家(住所詳細)に住む
  • イギリスで公的支援に頼ることなく妻の生活費をサポートすることを宣言する

大体こういった内容を書いて、最後に手書きのサインをもらいました。

義両親の手紙は、同居するしないに関わらずもらえるならもらうと良いと思います。2人の関係が本物でそれを証明してくれる第三者がいるならそれに越したことはないです。

皆様の参考になりますように。