イギリス配偶者ビザ (UK Spouse VISA) オンライン申請フォームを入力ミスした場合の対処

イギリスビザ申請 オンライン申請書の入力ミスの対処方法について というブログを見つけたのでご紹介いたします。

オンライン申請書は入力内容を確認するページで
署名をして登録内容を確定するまでは、情報を7日間の間
Saveして何度でも変更する事が可能です。

次に、登録内容を確定して、クレジットカード払いまで完了された場合、
オンライン申請書が印刷できるようになります。
ここまで進みますと、内容訂正がオンライン上ではできなくなります。

ただし、国籍、パスポート情報など重要箇所の訂正でなければ、
印刷した書類にボールペンで二重線を引いて手書きで訂正が認められます。

実際は、ビザセンターでは二重線を引いた後に、“パスポートと同じスタイルで”署名もしました。いざという時には修正できるのでご安心ください。
(登録Eメールアドレスが私のものではなくエージェントのものだったので、私個人のアドレスに修正したのです。)

これに関してはすごーく嫌な思い出が。良い話ではないですが、注意が必要な点があるので書きます。

私はビザエージェントにオンライン申請フォーム もすべて入力してもらったのですが、
このエージェント、何故かアカウント作成時にでたらめな誕生日を入力しました。住所と電話番号もエージェントのもの。何故私の個人情報をすべて渡しているのに、あえて違う情報を入れる?
そして衝撃的なことに、このアカウント作成時の誕生日は、期間中であっても変更不可能です。
これはフォームの仕様もおかしいのです。ログイン後の入力内容は修正できても、アカウント作成時の基本情報は修正できないってどういうことよ…
ログイン後の入力内容を目を皿のようにして確認して、緊張しながら確認ボタンを押す。すると氏名と誕生日のポップアップが出てきて、「申請する?」と聞いてきます。
散々フォーム内の入力内容に間違いがないように確認したのに、最後の最後でまったく違う誕生日が表示されて凄く焦って、その場では申請ボタンを押すことができませんでした。

https://www.visa4uk.fco.gov.uk/Home/ViewFAQ

If you have submitted an application with an invalid Date Of Birth you will need to raise a new application.

FAQで調べると、間違ったDOB(誕生日) で申し込みはできないから新規でアカウント作成する必要があると書いてあります。
エージェントに連絡したら「誕生日が間違っているくらい大したことありません。後で二重線で修正できます。これくらいの間違いは審査官も気にしません。」と言うのでその時は本当に腹が立ちました。

最初にご紹介した イギリスビザ申請 オンライン申請書の入力ミスの対処方法について  というブログでは、国籍やパスポート情報など重要箇所の訂正については手書き訂正が認められないと書いてあります。
誕生日だってパスポート情報ではないの? どこの誰が自分の名前や誕生日、国籍を間違える? そんな人は怪しまれて当然だと思います。

FAQでは誕生日間違いはアカウント作り直しと書いてあるし、エージェントの言うことは信用できなかったし言い方も嫌だったので、もう一度新規でアカウントを作り直してもらいました。正しい誕生日は勿論、住所や電話番号も私の情報で。

あんまりいい加減だと思ったので、いくら後で修正できるからといっても、最低限アカウント情報くらい正確な情報で作ったらどうですか? いつもこういう風にされてるんですか? と聞いたら、
「こんな細かいことを気にする人はいませんでした」と言われたので、このエージェントは2度と利用しません。
(オンラインフォームだけじゃなくレターサンプルだとか他の資料も間違いが多い上に、謝らない。メールのやり取りも返信が遅い等等)

話を元に戻すと、2014年12月の時点ではログイン後の入力内容は修正できても、アカウント作成時の基本情報は修正できなかったので、アカウント作成時の情報入力の際はご注意ください。
もしかしたら今後改善されるかもしれませんが。オンライン申請フォーム を試しに作って確認してもいいかもしれません。

Advertisements