主人の “日本人の配偶者等のビザ” 更新しました

先日イギリス人夫の日本のビザが切れそうだったので更新手続きをしました。
※申請書類について在留資格(日本人の配偶者) 申請方法と参考情報にまとめました。

初めてのビザ申請時は、日本に来たばかりで日本で仕事はありませんでした(イギリスの仕事をリモートでしていたのです)から、イギリスの銀行残高を提出しました。
公式の書類でなくてもよくて、オンラインバンキングの画面を印刷したもので良く、英語なら翻訳しなくても構わないと、言われました。
このカジュアルさ… イギリスのビザ申請とは雲泥の差です!!
ともあれ、日本に仕事はなかったのでイギリスの銀行にあるお金でしばらく暮らして行けるよ、とアピールして1年のビザが下りました。

その後日本で仕事を得たところで初めてのビザ更新。日本で働いてるから今度はもっと長いビザが下りるかな!? と期待しましたが、残念ながらまた1年。

そして今回2度目の更新。どうせまた1年だろうと思ってたら3年のビザが下りて、期待してなかった分嬉しかったです 🙂
やっぱり納税が最大のポイントだと思います。

主人のビザが無事更新できて、後は自分のビザが来るのを待つばかり。

日本とイギリス、2国の配偶者ビザ申請を経験しましたが、日本の配偶者ビザは本当に簡単!!
申請料金は無料だし、大体1ヶ月位で結果が出ます。

イギリスでも何十年か前は結婚したら即永住権が下りてたのんびりした時代もあったのに、偽装結婚の多さで毎年難易度が上がってるという背景があります。
日本も国際結婚が増えると審査が厳しくなっていくかもしれませんね。