イギリス配偶者ビザ (UK Spouse VISA) の提出書類の補足: プライベート写真

2人の仲を証明するために15枚くらいプライベートの写真を提出しますが、私がビザエージェントからアドバイスされたことを書いておきます。

  • 必ず二人一緒に写っているものか、二人と第三者が一緒に写っているもの
  • 季節の変化が分かると良い(ある程度の期間2人が一緒にいることが分かるから)
  • 写真に日付は不要
  • 必ず写真屋さんで印刷してもらう

私達夫婦は人に写真を撮ってくださいと頼むのが好きでなくて、あまり写真がなくて困りました。
あと、何故かある写真のほとんどが冬の写真で、いつもコート。まったく変わりばえしません。探して探してやっと夏の半袖の写真が一枚、春の桜が写り込んでる写真が一枚見つかりました。時の移ろいは体重の増減で見てもらえたかも知れません(笑)

というわけで、ビザ取得を目指される方は、積極的にラブラブな写真をたくさん撮ってください。他の方ともばんばん一緒に写ってください。
百聞は一見に如かず、です 🙂

追記:
中には2人で撮った写真が少なくて、これから申し込むのに間に合わないという方もいらっしゃるかもしれません。
その場合は、共通の友人など2人があったことのある方にレターを書いてもらう手もあるとエージェントに教えてもらいました。
内容は、簡単な自己紹介、いつどこでどのくらい・どういう経緯で2人に会ったか、2人の仲は本物であるという内容。それに「何か気になることがあればいつでも問い合わせてください」で締めて、最後に手書きのサイン、名前と住所、電話番号を記載すれば良いと思います。

Advertisements

主人の “日本人の配偶者等のビザ” 更新しました

先日イギリス人夫の日本のビザが切れそうだったので更新手続きをしました。
※申請書類について在留資格(日本人の配偶者) 申請方法と参考情報にまとめました。

初めてのビザ申請時は、日本に来たばかりで日本で仕事はありませんでした(イギリスの仕事をリモートでしていたのです)から、イギリスの銀行残高を提出しました。
公式の書類でなくてもよくて、オンラインバンキングの画面を印刷したもので良く、英語なら翻訳しなくても構わないと、言われました。
このカジュアルさ… イギリスのビザ申請とは雲泥の差です!!
ともあれ、日本に仕事はなかったのでイギリスの銀行にあるお金でしばらく暮らして行けるよ、とアピールして1年のビザが下りました。

その後日本で仕事を得たところで初めてのビザ更新。日本で働いてるから今度はもっと長いビザが下りるかな!? と期待しましたが、残念ながらまた1年。

そして今回2度目の更新。どうせまた1年だろうと思ってたら3年のビザが下りて、期待してなかった分嬉しかったです 🙂
やっぱり納税が最大のポイントだと思います。

主人のビザが無事更新できて、後は自分のビザが来るのを待つばかり。

日本とイギリス、2国の配偶者ビザ申請を経験しましたが、日本の配偶者ビザは本当に簡単!!
申請料金は無料だし、大体1ヶ月位で結果が出ます。

イギリスでも何十年か前は結婚したら即永住権が下りてたのんびりした時代もあったのに、偽装結婚の多さで毎年難易度が上がってるという背景があります。
日本も国際結婚が増えると審査が厳しくなっていくかもしれませんね。

IELTS の勉強方法

イギリスのビザ申請に使おうと思っていた矢先にTOEIC のスコアが運営団体の不正で使用できなくなってしまったので(受験料は払い戻してもらいました)、IELTS を受けることにしました。

配偶者ビザで要求される英語レベルは、CEFRのA1 だというので、試験で落ちる心配はなさそうでしたが初めての受験で何か失敗でもしたら… と凄く不安になりました 😦
「IELTS 勉強方法」とかググったりして、公式の模試をひたすら解いて慣れることにしました。公式の問題集は1冊5千円以上するので高くて、ヤフオクで中古のを2冊買いました。
ネットでは「日本の問題集は簡単過ぎる。公式の模試の方が本番に近い」という意見をちらほら見かけましたが、実際テストを受けてみるとその通りだと思いました。
勉強するなら是非公式の問題集を解くことをオススメします!

試験で一番苦労したのはスピーキングです。英語力というより、聞かれた質問によって結果は左右されそうです。後、深く考えるタイプの人は不利かもしれません。
例えば「何故友達と話すのは楽しい?」と聞かれて、「(え~と、落ち着いて話できるから?いやでも、友達じゃなくても落ち着いて話せる人もいるし。え、あれ、何て答えよう…!)」と1人パニックになってしまったり…
アホです、はい。面接官は別に正しい答えを期待してません。個人的なことを聞く訳にはいかないから一般的な質問をしているだけです。
極端な話思ってもみないことでも妄想して答えを作ってしまってもいい。

初回の試験の面接は上手くいかず悔しかったので、リベンジしよう!と思っていましたが、喉元過ぎれば何とかですっかりだらけています _(┐「ε:)_

イギリス配偶者ビザ (UK Spouse VISA) の審査期間

Visa processing timesというページで、東京から配偶者ビザを申請した場合にどれくらいの時間がかかるか統計情報が載っています。
大体9割は30日以内に審査完了と書いてあります。この30日というのは営業日だと思うので、大体1か月と2週間くらいでしょうか。

プレミアムサービスを申し込んだ方は1週間で結果が出たそうなので、急ぎの方はサービスを利用するのが確実ですね。

私はというと、急ぎではなかったのでプレミアムサービスは利用しませんでした。

結構楽観的で、複雑なケースではないし早目に結果が出るかな〜と期待してたのですが、もうすぐ大体30営業日が経とうとしています。メールフォームから現状を確認を問い合わせましたが、審査中とのことでした。
ひたすら待ち、ですσ^_^;

追記:
クリスマスと大晦日、新年の3日は休みとして、大体35営業日くらいでメール第一報が届きました。
ビザセンターの人がクリスマスや新年があるから確実に1ヶ月以上かかる、と言ってましたが本当でした。
年末年始じゃなかったら統計情報通り、30営業日以内に結果が来るのではないでしょうか。

2015/01/img_0943.png