イギリス ビザ申請センター 東京について

ビザ申請センターについて書きます。私は東京の方に行ってきました。

行き方
東京イギリスビザ申請センターに行く際の注意 JRAが目印というページを参考にしました。ウインズ汐留 公式サイトを見ますと、更に詳しく、改札情報が詳しく載っています。

ビザ申請センターへの行き方を書いてる方は多いのですが、何故かJR から行かれる方ばかりで地下鉄からの出口情報が分かりませんでしたので、JRA の近くだよ、という情報が役立ちました。

駅からはそう遠くないようでも、地下鉄の改札から出口までは遠いです。地下鉄改札からセンターまでは10分以上かかります。
予約の15分前までに着くよう書かれていますので、余裕を持って行きましょう。
※仮に遅れてしまったとしても予約取り直しとか、そこまで厳しい雰囲気ではありませんでしたけど…

セキュリティー
鞄持ち込みができないと書かれてる方がいらっしゃいましたが、普通に皆さん鞄持ち込まれてました。セキュリティーチェックを受けて、携帯の電源を切れば入室できます。
申請者以外入れないので、家族には外で待っていてもらいました。

プレミアムサービス
オンラインで予約した際に、プレミアムサービスはオンラインで選択しないといけないかのように書かれていた気がするのですが、現地で「急ぎならプレミアムサービス申し込まれますか?」と聞かれたので、その辺は柔軟に対応してくれそうでした。商売ですからね…

書類のチェック
ビザ申請センターで係りの方が、VFSグローバルで使っているチェックリストに沿って必要書類が揃ってるかどうか、一緒に最終確認してくれました。
おかげで安心して申請できました。
ただ、私のビザエージェントは審査官が見やすいようにと、提出する書類の重ね方?まで指定してくれたのですが、ビザ申請センターの方が書類の順番を変えてしまいました ^_^;

写真
ビザエージェントからは、証明写真は絶対に写真屋さんで撮るように言われていましたが、ビザ申請センター内に証明写真機がありますので、いざとなればそこで撮れます。実際その場で撮ってる人もいました。

コピー機
ビザ申請センター内にあります。モノクロ20円、カラー60円だったような気がします。

主人のパスポート
ビザエージェントは、原本かコピーのどちらかを提出と言ってましたが、ビザ申請センターの方は原本は受け取らないと言ってました。コピーは自宅でできるなら自宅で取っておきましょう。

結果の通知
他の方のブログを拝見しますと、昔はオンラインで進捗確認できてたみたいなのですが、現在そのサービスは無くなってしまったようです。登録したEメールアドレスに、1度だけ審査完了とパスポート返却日についてメールが来るそうです。ないとは思いますが、もしEメールアドレス書き間違えてたらどうしようと不安になりました…

パスポートの返却は、通知メールをもらったらビザ申請センターに直接取りに行くか、発送してもらうかの2択です。発送の場合は送料が確か1920円だったような気がします。直接取りに行けば1日位早く結果を知ることができますが、受け取れる時間は12時から13時の1時間に限られてるとのことでした。

追記:
こちらのブログ イギリス 配偶者ビザ 申請3 提出した書類 を拝見しましたら、コメント欄が参考になりました。

私も1度ビザセンターへ申請書類を持って行った時に、「この書類だけでは難しいと思いますが、このまま申請しますか?」と聞かれ、持ち帰って代行業者に相談しに行きました。

実際私が申請した時も、日本のビザセンターの方はリストを見ながら一緒に提出書類に不足がないかよく確認してくれますし(そのリストくれ!と思いましたw)、かなり親切だなと思いました。
こんな風に、不安であればまた出直しもできるのであれば、心強いですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s