「~になる」という意味のmake とbecome

先日夫に「You’ll make a cute old lady.」と言われ、思わずびっくりして「かわいいおばあさんを作るってどういうこと!?」と聞き返しました。本当のところは…

「make」には「become」のような意味があるのです。
Longman dictionaryに以下の解説(引用)があります。
主体が仕事や用途、目的に必要な素質を備えているという意味が含まれているということです。

11 have a quality [linking verb] to have the qualities that are necessary for a particular job, use, or purpose
+ noun

  • I’m sure you will make a very good teacher.
  • The hall would make an ideal venue for a wedding reception.
  • An old cardboard box makes a comfortable bed for a kitten.

例文の意味は以下の通りで、いずれも主体がその素質を持っているという言外の意があります。

  • 君はきっとよい先生になると思います。
  • このホールは結婚披露宴に理想的な開催地になるでしょう。
  • 古いダンボール箱は子猫にとって快適なベットになる。

「become」との違いはここにあると言えます。「become」は単純に「なる」という意味のみです。
もし誰かや物を褒めたいのであれば、「make」を使った方がより深みが増すかもしれません。

冒頭の夫からの褒め言葉に感謝です 🙂