イギリス人にとって”秋が深まる”って?

少しずつ空気が冷えて”秋が深まって”きた頃、これは英語では何て言うんだろうと思って調べてみました。
“Autumn deepens” などと言うようでしたので、夫に聞いてみると「そんな言葉は聞いたことがない。変だ!」と言います。
「どういう意味なんだ」
「It’s gradually getting cooler than beforeってことだよ」
「ならそう言えばいい」と譲りません。
「ほら、ネイティブでもこういう風に言っている人がいるよ」と言っても、
https://twitter.com/search?q=autumn%20deepen&src=typd
「でも好きじゃない。」と言い張ります;^^

「イギリスでは1年中同じような天気で常に曇っているか雨が降っているかで、いつからが秋かなんて、カレンダー上で知るものだ」というのが彼の理屈です。
日本人は季節の変わり目を敏感に感じ取ってそれをまた楽しむ文化があるので、季節にまつわる言い回しがたくさんあるのかもしれません。一方いつも同じような天候の土地では、季節の変化を肌で感じるのも難しく、必然的にそれを表現する人も少ないということもあるでしょう。あまり聞かない表現だと馴染みがなく不自然と感じるんでしょうね。

という訳で、日本人にとって馴染み深い表現「秋が深まる」も、イギリスではもしかしたら理解されないかも。
あるいは主人が変わり者であるかどちらか、です 😛

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s