イギリスの紅茶にまつわる英単語、フレーズ

国鉄に乗って社内で紅茶を頼んだら、PG tipsの紅茶でした。
裏面にはこんなメッセージが。Cuppa とは “cup of tea” の略です。カッパと読みます。

cuppa

cuppa


これ以外にも紅茶にまつわるフレーズがありましたので、いくつかご紹介します。
Food idioms – Teaより引用。

1. It’s not my cup of tea
2. I wouldn’t do it for all the tea in China
3. It’s as good as a chocolate teapot.

意味は以下の通りです。
1. それは私の好み(または趣味)ではありません。※I don’t like it の婉曲表現。
2. (どんな理由・利益があっても)それをしません。直訳すると、中国のすべてのお茶をもらえたとしても、それをしません。※I wouldn’t do it for anything in the world と同意。
3. それは役に立ちません。チョコレートのティーポットにお湯を注いでも溶けてしまって使えませんね。

その他、もう一つ見つけました。
teacup – idiomからの引用です。

4. a storm in a teacup
a situation where people get very angry or worried about something that is not important

意味は、重要ではないことで人が怒ったり心配している状況。ティーカップの渦を思い浮かべると面白い表現ですね!

イギリスの紅茶に関する表現はいかにもイギリスという感じで好きです。